2019年05月31日

島津亜矢さんのテレビ・ラジオ出演(2019年5月)

2019年5月の島津亜矢さんのテレビ・ラジオ出演の予定・記録です。5/31 23:59:00 の日付・時刻で投稿しています。通常の記事はこの下にあります。

5/5(日) 12:15〜13:00 NHK総合「NHKのど自慢」ゲスト出演
『凛』

5/5(日) 13:50〜14:50 NHK総合「RUN!HOPE!RUN! N響×大友良英×いだてんコンサート」(再放送)

5/12(日) 19:30〜20:59 NHK BSプレミアム「新・BS日本のうた」(4/18 常陸大宮市)
『北海峡』(トップで歌われました)
スペシャルステージ(亜矢さんと城南海さん)
『花束(フーガ)』亜矢+南海
『ひばりの佐渡情話』亜矢
『なごり雪』南海
『芸道一代』亜矢(この曲も『佐渡情話も』、亜矢さんの「あ」の音はすごく聴いていて気持ちいいです。口の中で響いて出てくるんですよね……)
『ヨイトマケの歌』亜矢*南海(伴奏はピアノの紺野紗衣さん、『なごり雪』も)
※紺野紗衣さんの感想:
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1862586433847433&id=566261253479964
大変僭越ながら
美輪明宏さんの「ヨイトマケの唄」を
演奏させていただきました。
まさかこんな日が来るなんて。

歌唱は島津亜矢さんと城南海さん。
先月、公開収録に参加してきましたが
収録当日にステージ上で初顔合わせ。
ほぼほぼピアノ一本勝負のフルコーラス。
テレビなのにその場で思うままに弾いていいとの
オーダー。自由演技!えっ?いいの?w

こうなったらどんな表現が自分に出来るのか…
小節数だけは決めて
歌メロと歌詞だけ見ながら
思うがままに弾いてみました!

集中のあまりどんな風に弾けたか
どんな間奏を弾いたか
あまり記憶がありませんが
弾き終わったときの
あの熱く満ちた感覚だけが残っています。
今となっては
いや、もっともっといけたんじゃないの…と
色々な感情が行き交いますが
間違いなく今の私の
「ヨイトマケの唄」になりました。

私のピアノの世界を信頼してくださった
プロデューサー陣の皆様と
何を弾いても受け止めてくださった
島津さんと城さんに深く感謝いたします。
素晴らしい歌がそこにあったからこそ
弾ききることができました。
またどこかでお会いできますように。

「ヨイトマケの唄」と
城南海さん歌唱の「なごり雪」と
2曲演奏しています。

ぜひ、ご覧いただけたら嬉しいです!

『感謝状〜母へのメッセージ〜』亜矢
『童神〜私の宝物〜』南海
『あなたに逢えてよかった』南海
『凛』亜矢
※今回は素晴らしい企画でした。南海さんの『なごり雪』はところどころ奄美大島風だったのもいい感じでした。

5/15(水) DVD『SINGERコンサート2018』発売

5/18(土) 18:00〜18:55 BS朝日「ザ・インタビュー トップランナーの肖像」

5/28(火) 19:30〜19:57 NHK総合「サラメシ」
一番最後にちょっぴりの出演だったんですね〜。まあいいか(笑)

5/28(火) 19:57〜20:42 NHK総合「うたコン」※20:00〜でした。
『愛燦燦』w/ 美空ひばり
※ひばりさんには申し訳ないけど、亜矢ちゃんの声の方が圧倒的に心地よいです。見事でした。
※娘さんたちの写真も紹介されました。
『RIDE ON TIME』
タグ:島津亜矢
posted by dunno at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

王子が岳、鷲羽山、時の回廊

連休に王子が岳と鷲羽山に登ってきました。本来の目的は鷲羽山にある名曲喫茶・時の回廊で開催されていた石井みつこさんの個展を観に行くことでしたが、せっかく行くのなら……ということで、念願だった王子が岳に登ったというわけです。生憎、かすんでいて遠くははっきり見えませんでしたが、岩だらけで楽しいハイキングでした。

車は渋川公園そばの駐車場に停めて、徒歩で渋川港まで歩き、さらに西に進んで最初の信号のところから登り始めました。想像よりけっこうきつかったです。

登ったり少し下ったりしながら、ニコニコ岩あたりで休憩。ぼくは度胸がないので絶壁にある岩の上まで行きませんでした。ツレは平気みたいでしたが、離れて見ているぼくはもう気が気ではありませんでした……。あ〜、この場所はすごく精神的に疲れました。

※直前に読んでいた石牟礼道子さんの「常世の樹」の中の「稚羽根道者〈福岡県英彦山〉」という章で、天狗になろうとした修験者が断崖絶壁の上から飛び降りて、幸い途中の松の木にひっかかってショックが弱まり一命を取り留めた……というところがあったせいもあります。

そのあと頂上まで進み、パラグライダーを楽しんでいる人たちを見たりして楽しみました。

帰りは、来た道を戻るのはきついので、ほぼ真下というか南方向に下りました。壁画や鉄の梯子があったりして、面白いコースでした。

下まで下りて、普通の道を渋川海岸まで歩いて、食事をしようかと思いましたが、あまりなにも亡かったので、鷲羽山まで行って、レストランで「たこ」づくしの定食を食べました。

そのあと、頂上を経て、東屋まで行き、瀬戸大橋を真下に見下ろしたあと、すぐそばの「時の回廊」に行きました。連休だったせいか、けっこうお客さんがいっぱい。珈琲とケーキと石井みつこさんの絵を楽しみました。

写真はこちらからご覧ください:
https://www.facebook.com/masayuki.yamasaki.9/media_set?set=a.2750434074972567
タグ:
posted by dunno at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山