2020年01月08日

スーパーティーチャー 熱血格闘

1月2日(木)、今年最初の映画『スーパーティーチャー 熱血格闘』をシネマクレール丸の内で観ました。

公式サイト
https://www.vap.co.jp/superteacher/


昨年、『守護教師』というパワフルな先生の映画がありましたが、これも同様にめちゃくちゃ強い先生の話です。
ドニ―・イェン演ずる教師が情熱を込めた普通じゃない授業をしたり、色んな生徒が直面している問題を解決していく爽快な話。当然、悪役が出てきます。
タックチー学園はここ数年、大学進学者を出しておらず、香港で学力最低の学校として、教育局から補助金を打ち切られる寸前になっていた。そんな中、アメリカ帰りのチャン・ハップ(ドニー・イェン)が教師として雇われ、問題児が集まる6Bの担任となる。
クラスの中でも特に、レイ・ワイチョン(ジャック・ロク)、双子の兄弟のクワン・カイチン(ブルース・トン)とクワン・カイイン(クリス・トン)、男勝りの少女のウォン・ダッナン(グラディス・リー)、そして移民のホン・ジョウファ(ゴードン・ラウ)の5人は誰にも手が追えないほどで、今日もバスケット部の連中といざこざを起こして喧嘩騒ぎとなる。業を煮やしたラム校長(ドミニク・ラム)はレイを退学させようとするが、チャンの説得で思いとどまる。 チャンはこの5人の個人記録を調べ、何が問題あるのか家庭訪問していく。そしてチャン自身の経験とテクニックで彼らと向き合うことで、次第に彼らから信頼を得ていく。
そんな中、レイがボクシングジムの経営者ロー・ギンイン(ユー・カン)の八百長に巻き込まれてしまう。彼を助けるために格闘家たちと闘ったチャンがテレビで紹介されたことをきっかけに、生徒や同僚の先生たちの意識が変わっていく。生徒や同僚の先生たちは、チャンに親近感を覚え、成績を上げることを目標に一致団結していく。
だが、あることがきっかけとなり、チャンは学校を去らなければならなくなってしまう…。

移民のホンは歌手になりたいのですが、少し引っ込み思案。その彼が人前で歌えるように、チャンは路上ライブをしていたミュージシャンたちのところに飛び込み、歌わせてもらい、ホンにも声をかけて一緒に歌わせるというシーンがあります。そのとき唄ったたのがなんと台湾のリッチー・レンが歌って大ヒットした『對面的女孩看過來』でした。懐かしい……。
任賢齊 Richie Jen【對面的女孩看過來 Look over here, girl】Official Music Video
https://youtu.be/6aosRlnxg9I
この映画の舞台は香港ですが、普通話で歌っていました。昔、何かの中国映画でもこの曲が使われていました。
香港での(?)コンサートでも、おしゃべりは広東語で歌は普通話でした。
任贤齐-对面的女孩看过来(任贤齐Love&Beloved 08年演唱会 )
https://youtu.be/48czzGi1hh8

5人の生徒はみなそれぞれ魅力的でしたが、やはり何といってもカーレーサーになりたい女の子がチャーミングでした。可愛い☆☆☆

さて、チャンがなぜこの学校の教師になろうとしたのか……というのは最初は明かされません。校長には面接時に断られてしまうのですが、ある人からの推薦状を見せると急に校長の態度がかわり採用になるんです。その秘密はずっと後になってわかります。

アクションシーンはそれほど多くはありません。むしろ色んな人との関わりが丁寧に描かれます。いい映画でした。
posted by dunno at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画