2015年04月19日

まいどっ祭 in ブルーブルース

今日、表町・千日前商店街のライブハウス・ブルーブルースで開催された「開店10周年記念・まいどっ祭」に行ってきました。

「大阪の味 まいどっ」は表町・千日前商店街にあるいか焼き屋です:
http://ameblo.jp/omotecho-maido/

第一部はゲスト・清水由樹さんのライブ。3曲歌われました。とても声量が豊かできれいな声の方です。

KC4F0118.JPG KC4F0120.JPG

携帯で撮った写真でほとんど写っていないに等しいですね。きれいな方なんですよ。清水さんのブログにいい写真がありますので、ぜひそちらをご覧下さい。
4/19♪まいどっ祭で歌います♪
http://ameblo.jp/yuki0619next/entry-12015858744.html

第二部は舞踊ショーでした。メインはまいどっの店主・叶裕二さんですが、常連さんも訓練を重ねられ、がんばって踊られました。下の写真は千草まいさんと叶裕二さん。

KC4F0121.JPG

シャッター速度が遅いのでぶれてしまいました。すみません。

店主の叶裕二さんとママさんは大衆演劇団・花吹雪におられた方たち。10年前の2005年にこの地でお店を開店されました。当時はすぐ近くに千日前劇場というけっこう大きい大衆演劇の劇場があったのがこの場所を選ばれた理由の一つだったんです。ところが2007年の5月を最後に、千日前劇場は閉館してしまったのでした。その最後の5月の公演が花吹雪☆ ぼくが初めて花吹雪をみたのがゴールデンウィークのことでした。

そもそもぼくが岡山に来たのも、同じ2005年の3月末。やはりちょうど10年たちました。長いようで短いようで、やはり長いかな……。いろいろなことがありました。新しい職場や町の中で、色んな人と出会いました。そして色んなひととの別れも経験しました。ゴスペルで知り合ったYさんが、まだ若かったのに、2年前亡くなられたのはとてもショックでした。Yさんには山本じんさんのことやイシイアツコさんのことを教えていただきました。また、ご近所でもやはり不幸がありました。個人的には父も2007年6月に死去しました。他にもいろいろ……。楽しい方では、大衆演劇を楽しむことを覚え、神戸の新開地劇場には毎年でかけるようになりましたし、唐組の公演を観に大阪に行くようにもなりました。ギャラリーを覗く楽しみも覚えました。色んなアーティストの方々も知りました。

まいどっのお二人にもきっと色んなことが逢ったのだと思います。最後にバクママさんが挨拶されたとき、10年間なんとかやってこれたことを感謝され、涙ぐんでおられました。ぼくまで鼻のあたりがつーんときてしまいました。

表町の地盤沈下は厳しいものがあります。シャッターが下りたままの店舗も目立ちます。10年前には千日前にはいくつも映画館があったんです。それがたった一年ぐらいの間にみな閉館してしまいました。その状況で、よそからやってきたお二人が、地元の方たちに受け入れられ、このようなイベントを開くことができたのは、やはりお二人の人柄のせいでしょう。それにバクママさんは事務能力や企画能力が抜群☆ すごく「できる」人だし、とてもかっこいい方。花吹雪で、女優ではなく裏方をやっておられたというのが信じられないくらいです。ぜひお店を覗いてみて下さい。場所は表町アーケード街のかなり南の方。サーカスの絵の丸天井と南時計台(鏡)の少し南。福福饅頭の向かい側です。

まいどっは日限の縁日(毎月23日に開催)にも西大寺町五組茶屋として参加しておられます。
タグ:劇団花吹雪
posted by dunno at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/121171679
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック