2016年07月03日

多恵さんのひつじ

6月26日(日)の朝、倉敷の工房 Ikukoで前日から開催されていた『二人展 岡田多恵(硝子)・清水真由美(焼物)』に行ってきました。今日まで開催中です。

tae201606ikuko2.jpg

多恵さんも在廊中でいろいろ教えていただきながら作品を楽しみました。一番素敵だったのは黒い色の硝子瓶で蓋の中に金箔が閉じ込められているもの。

多恵さんのブログでもこの二人展の記事がいくつかあります:
「工房イクコ」
http://ameblo.jp/oro-rinchachacha/entry-12173612062.html
「二人展始まりました」
http://ameblo.jp/oro-rinchachacha/entry-12174399719.html

素晴らしい作品がいっぱいあったのですが、買ったのはこの二人展のための作品ではなくて、1階のお店の方で普通に販売してあった作品(もちろん多恵さんの!)です:
tae_hitsuji01.jpg tae_hitsuji02.jpg

tae_hitsuji03.jpg

ひつじの形の器です。これにナッツを入れて食べてます。なのでいつも食卓に居ます。
とても可愛くて、買わずにおれませんでした。
可愛がっています。
posted by dunno at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | アート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175920579
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック