2017年01月19日

アスファルト

1月13日、シネマクレールで『アスファルト』を観ました。

公式サイト
http://www.asphalte-film.com/


冒頭から面白いです☆
フランスのある団地が舞台。団地の一室で、住民集会が開かれています。エレベーターが年中故障して、閉じ込められる人もでる始末。他からは修理のお金がでないので、住民が平等に分担金を出して修理しようという提案に、一人以外全員賛成。反対したのは風采の上がらない男。「自分は2階に住んでいるのでエレベーターは使わないから、分担金を出したくない」……という理屈。他の全員が別室で相談して、結局、その男は払わなくていいがその替わりエレベーターを使わないという案を提出。彼も含めて全員が賛成し、決着がつきます。その会議を下部屋に置いてあったのが、室内用の電動自転型トレーニングマシン。腹も出ているその男はどっからその資金が出たのかわかりませんが一台購入します。ところがトレーニング中に気を失ってしまい、ペダルに乗った足だけが動き続けます。訪問した人が気づいて彼を救い救急車で病院に運ばれますが……なんと当分の間彼は車いすの生活になってしまうのです。困った彼は人の目を盗んでエレベーターに乗り自室に戻れますが、その後は、人の出入りしない深夜にしか外にいけなくなってしまうんです。ところがその時間には食料品店もしまっていて、食べ物が買えません。ふと思いついたのが入院していた病院の自販機。かなりの距離を車いすでたどり着くのですが……。

すみません、文章が下手でずいぶん長くなってしまいましたが全然進んでないですね。この男は病院で看護師の女性と出会って、恋に落ちてしまうんです。

他にも二組の出会いがおきます。いつも不在の母親と二人暮らし(一人暮らしですね……)の少年と、その隣に越してきた女優。その団地の屋上になぜか落ちてきたNASAの宇宙飛行士とアルジェリア系の移民の女性(息子は服役中)。

なんともいえない幸せ感に浸れるあたたかい映画でした。こういうの大好きです。オススメです。
posted by dunno at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178468780

この記事へのトラックバック