2017年04月08日

ドント・ブリーズ

3月5日(日)の夕方、シネマクレール丸の内で『ドント・ブリーズ』を観ました。

公式サイト
http://bd-dvd.sonypictures.jp/dont-breathe/


一人暮らしの盲目の老人が大金を持っているというので、盗みに入った3人の若者の話。老人を甘く見ていた3人だったが、その老人は想像を超えた強さで、あっという間に一人を殺してしまう! 残った二人は生きて外に出られるのだろうか!……

という話。最近いやあな感じの映画が多いんですが、これもその一つ。まあともかくドキドキしまくりですが、見終わってほっとするものはありません。

ネタバレがあるのでここで区切ります。
念のためスペースを空けます。
































まあ、ともかく老人の強いこと! 不死身なこと! 絶対見ていて安心できません。ばらしちゃうけど、こいつが(同情すべき事情はあるけれど)けっこう極悪。生き残るっていうのが許せません。続編を作るのかな?

老人も怖いんですが、また彼の飼っている犬がコワイです。ひたすら追いかけてきます。

もうDVDが出ているようですね。覚悟して観てください。
posted by dunno at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179352637

この記事へのトラックバック