2017年07月17日

座KANSAI@後楽座 2017.7.14

7月14日(金)、座KANSAIの後楽座公演・夜の部を観に行きました。

6月のある日曜日、表町・新西大寺町で福福饅頭を買っていたら、向かいの「まいどっ」のすてきなお姉さんに声を掛けられました。7月に後楽座にくる劇団は仲良くしているのでぜひ観に行ってくれとのことでした。

行きますよ、と約束をして、その義理を果たさねば……と思いつつもなかなか時間がとれず、やっと14日になって行くことが出来ました。ほっ。

後楽座ブログ
https://ameblo.jp/korakuza/

座KANSAI公式サイト
http://www.the-kansai.net/

この日を選んだのは、芝居が『雪散華』だったからです。これは花吹雪もときどき上演する芝居ですし、DVDも持っています。悲惨な話ですがラストは盛り上がります。他の劇団でどのように演じるのか興味がありました。

この劇団は座長がふたり、金沢ひろしさんとその甥にあたる金沢じゅんさんです。じゅんさんが座長になられたのは割と最近のこと。襲名公演の動画がありましたのでどうぞ:



ちょっと頬がふっくらしていて、そして目が大きいので、女形のときとても綺麗です。

劇団員は若い人が多かったです。

『雪散華』は花吹雪よりちょっと短めでしたし、ラストも血糊は使わずすっきりした感じでした。主人公の妻みさは女優さんではなく、男優の金沢りゅうたさんが演じておられました。この人がなかなか綺麗でよかったです。最後のクライマックスではやはり小林旭の「雪散華」が使われてました。当然と言えば当然ですが、いい曲ですよね。

雪散華 小林旭


1992年のやくざ映画『修羅の伝説』の主題歌だそうです。

A Legend of Turmoil 修羅の伝説 Trailer
https://youtu.be/tIKv2kugfvs

一体どこの劇団が『雪散華』を最初に上演したんでしょうね。どなたかご存知でしたら教えてください。
なお、映画と芝居は全く無関係。最後に主人公が一人で殴り込みにいくところだけ同じです。

座KANSAIから少し離れてしまいますが、大衆演劇で『雪散華』を使っている動画をひとつリンクしておきます:

大川龍馬 劇団竜之助 雪散華
https://youtu.be/ZDyFKmKG5lo

※最後の場面に切り替わるとき、幕の裏側で殺陣の練習にかなり時間をかけておられました。昼と役が変わった影響でしょうか。ちょっと気が抜けてしまいました。残念。

さて、この日は島津亜矢さんの曲は舞踊に使われませんでした。その替わり、坂本冬美さんの『男の火祭り』が使われていました。
https://youtu.be/QHjkkQ4ufZo

なお、この日は「じゅん祭り」ということで座長の金沢じゅんさんが出まくっておられました。ラッキーだったかも知れません。

元気のいい劇団ですので、お近くの方はぜひ覗いてみてください。
posted by dunno at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180365657

この記事へのトラックバック