2017年08月25日

届かない場所 高松明日香展@三鷹市美術ギャラリー

昨日(8/24)、三鷹市美術ギャラリー展示室で開催中の「届かない場所 高松明日香展」を観てきました。

P_20170824_140108.jpg

高松明日香展公式ページ
http://mitaka-sportsandculture.or.jp/gallery/event/170811/

P_20170824_132611.jpg P_20170824_132616.jpg

今回はこれまでの作品をいくつかのグループに分け、その各グループをひとつの作品としてタイトルをつけて展示しています。そのタイトルを展示番号順に書き並べます。撮影可でしたので、いくつかには画像もつけておきます。

1. ここではない
2. すべてうそ
3. 地中海地方の天気予報(午後のレディ)
4. 呼び声
5. ないものねだり
6. 一度だけ(↓)
P_20170824_133157.jpg
7. 最後にこちらを向いた人(↓)
P_20170824_133404.jpg
8. はやすぎて
9. 不死身
10. 照応
11. 鳥を印象する
12. かっさらい(↓)
P_20170824_134154.jpg
13. 川を渡る
14. 昨日のこと
15. 見えるけど行けない
16. 動き出す(↓)
P_20170824_134249.jpg
17. 本日は快晴なり
18. 私しか
19. 誓い
20. 迷宮へ/から
21. 自分が何度も映る
22. シカがいる
23. 青く光る(↓)
P_20170824_134548.jpg
24. 水の流れ
25. 弟のため池(↓)
P_20170824_134830.jpg
※この左にもう一枚、家の絵があったのですが入りませんでした。アパート(?)を描いた大きな絵も好きですし、手前に黄色っぽい草むらある絵も好きです。アパートの作品は川を描いているんだと思っていましたが、溜め池何ですね。
26. たったひとつの
27. 触れる

写真の無いものはタイトルから想像してみてください。

今回、人気投票をやっていたのでぼくは25の「弟のため池」に一票入れました。高松さんの絵を好きになったのは、高松の風景画を見たときだったからです。今でもその手のものが一番好きです。人がいないのも嬉しい。人がいるとドラマがありすぎてなんだか落ち着かないのです。高松が好きで高松という名前を使っておられるのかと思っていましたがブログによると、ご本名なのですね。

昨日の時点で一番人気のあったのは「23. 青く光る」、その次が「16. 動き出す」でした。3番目は「7. 最後にこちらを向いた人」かな。

売店では立派な図録を販売していました。欲しかったのですが、もうこの年になるとむしろ断捨離しなければいけません、あきらめて絵はがきを2枚購入しました。誰かにお便りでも出しましょうか……。

高松明日香さんの公式サイト
http://takamatsuasuka.blogspot.jp
posted by dunno at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180780287

この記事へのトラックバック