2017年09月06日

松江旅行2017(1)一日目・その1・寺町〜松江大橋近辺

8月26日から三日間、松江旅行を楽しんできました。特急やくもでの往復でした。

メインの目標は「松江ゴーストツアー」に参加することでした。
http://www.matsue-tourism.or.jp/ghost-tour/
毎日あるわけではないので開催日に日程をあわせたわけです。8/26は日没が18:44で、その10分前の18:34が出発時間。終了予定は20:34。

朝ゆっくり出られるやくもを選んだのでお昼頃松江に到着し、ホテル(ドーミー・イン)に荷物を預けに行きました。チェックインの手続きもすませることができ、預けた荷物は部屋に入れておいてくださるとのことで、身軽になって観光に出発です。

まず向かったのは寺町。ホテルから近いのです。駅前の通りを西に歩き、ボートピアをすぎたところにある「鼕」の蔵を見に行きました。写真を撮り忘れましたが、昔の写真ならこちらのページにあるのでご覧ください。

「松江の散策(1) 寺町」2012.11.12
http://flim-flam.sblo.jp/article/60003847.html

松江は2014年にも歩いていてそのときの記録はこちらから始まっています。
「松江の散策2014(1) 白潟、松江城」
http://flim-flam.sblo.jp/article/86559497.html

「鼕」というのは「どう」と読みます。大きな太鼓です。各、町内会(?)毎にあるらしく、今回、街のあちこちに「鼕」の保管庫があるのを見ました。10月の第3日曜日には「松江祭鼕行列」が実施されるとのことです:
https://www.kankou-matsue.jp/event_calendar/events/201401-12/201410/0003.html

ここの保管庫は中が見えるようになっていて、ボタンを押すと解説が流れるのですが、周りが騒がしくてよく聞き取れませんでした。残念。

その近くの交差点で右折し、龍昌寺の十六羅鑑像を見に行きました。今ある羅漢像は当時のものではないですが、ラフカディオ・ハーンが好きだったそうです。

P_20170826_115921.jpg

P_20170826_115952.jpg P_20170826_120000.jpg

その後ぶらぶらと北へ歩きました。古いお店があって、ショーウインドウの中に古い写真が飾ってあったのでそれと一緒に記念写真を撮りました。お店は「マツエバザー」といいます。他にもレトロな建物がいっぱいありましたが省略します。

松江大橋のたもとにあった「源助柱・大庭の音のする大石」の案内板です。その次が「大石」の写真です。

P_20170826_121754.jpg P_20170826_121804.jpg

松江大橋を渡っていて途中で振り返った時、妻が彩雲(短い環水平アーク)を見つけました。大きなビルが邪魔だったので橋を渡って川に沿い右折してから写真を撮りました:

P_20170826_122131.jpg P_20170826_122328.jpg

雲が不規則なのでアークになって見えませんが、環水平アークです。嬉しいです。

ここにも八雲ゆかりの宿の跡がありました。

P_20170826_122336.jpg

またこの辺りは飲み屋街になっていて、一本北の道とをつなぐ通路が2本あります。一本はかぎ型になっていて見通せません。

P_20170826_122655.jpg P_20170826_123506.jpg

もう一本はまっすぐ突き抜けています。

P_20170826_123609.jpg

この辺りにもレトロなビルが残っています。

P_20170826_123357.jpg

この日の晩に予約を入れている川京という居酒屋もこの近くですので場所を確認してから、お城に向かいました。
タグ: 松江
posted by dunno at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180902478

この記事へのトラックバック