2017年09月09日

松江旅行2017(5)二日目・その1・人参方、白潟、島根県立美術館

松江旅行の二日目です。この日のメインは堀川遊覧船・島根県立美術館・宍道湖の夕日でしたが、前夜のゴーストツアーの場所をもう一度、今度は明るいときに、回ってみようということになりました。

まず、朝は松江駅のリトル・マーメイドで軽い朝食をとりました。そして、これもツレにずっと見せたかった人参方と県立美術館の前の岸公園にある「Waving Figure」に最初にいきました。

2014年のこちらと同じコースです。
http://flim-flam.sblo.jp/article/86559497.html

まず道路をはさんで二階がつながっているおうちです。

P_20170827_090258.jpg P_20170827_090909.jpg

1枚目が東から撮ったもの、2枚目が西から撮ったものです。

この小路の西の端に「人参方」という地名が書いてありました。薬用人参を扱うお店があったようです。

P_20170827_090745.jpg

その西の端のところにまたまた鼕庫がありました。「竪町鼕庫」と書いてあるようですね。そしてそのとなりには巨大な倉庫です。

P_20170827_090456.jpg P_20170827_090451.jpg

この裏が天神川という川です。

P_20170827_090529.jpg

川の方から見た巨大倉庫。

P_20170827_090523.jpg

実はこれは巨大倉庫ではなくて、中国電力の寺町変電所なのです。

P_20170827_090841.jpg

無人変電所だと書いてありますね。倉庫の形になっているので変電所とは思いませんでした。

2階をつなぐ「家」の下をくぐってみたい方はこちらのストリートビューで体験してください。通り過ぎてしばらくいくと変電所や竪町鼕庫があります。
人参方ストリートビュー

道路を挟んで人参方の向かいにも鼕庫がありました。「南寺町鼕庫」と書いてあります。ともかく松江中に鼕庫があるようです。そしてその右手に白潟天満宮があります。道路を渡って白潟天満宮に行きました。ここの目当ては境内の端っこにある亀なのです。

P_20170827_091351.jpg P_20170827_091533.jpg

亀の場所のストリートビュー

かなりサイズは小さいですが、前夜見た大亀と同じで甲羅の上に石が載っています。これもあの大亀の仲間なんですね。ここにはもう一匹亀がいますが、やや手足、尻尾の形が違うし、背中に石も載っていません。役目が違うのでしょう。

P_20170827_091442.jpg

さていよいよ、宍道湖畔を目指しました。とてもきれいな青空です。

P_20170827_094916.jpg

県立美術館では「小茂田青樹展」をやっていました。

小茂田青樹展チラシ
omoda_seiju_s.jpg

P_20170827_092916.jpg

美術館は夕方見ることにして、岸公園を散歩しました。「Waving Figure」の写真も撮りましたが、あとで夕方の写真を載せることにします。昼間のものは過去の記事をご覧ください:

Waving Figure 再訪問
http://flim-flam.sblo.jp/article/86257406.html

Waving Figureの周りをぐるっと回ってみたのですが、ツレはさほど感銘を受けなかったようです。まあ、好みは人ぞれぞれですからね。

さて、いよいよゴーストツアーの逆打ちにいくんですが、せっかくなので途中で一畑電鉄の「松江しんじ湖温泉駅」に寄ることにしました。

途中にも店と店の間のトンネル通路がありました☆

P_20170827_101015.jpg

途中にあったきれいな医院:

P_20170827_101531.jpg

「松江しんじ湖温泉駅」です。そうそう、一畑電鉄の映画を以前見たような、単に予告だけ見たのかもしれないけれど、「Railways」という映画がありました。

P_20170827_102422.jpg P_20170827_102519.jpg

では、いよいよゴーストツアー逆打ちに続きます。
タグ:松江
posted by dunno at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180939207

この記事へのトラックバック