2017年09月12日

松江旅行2017(10)三日目・その3・阿太加夜神社

いよいよ最後の目的地『阿太加夜神社』へ向かいました。
よみかたは「あだかや」と、「た」が濁るようです。

参道は、出雲街道から始まります。左斜めに出雲街道から逸れます。

P_20170828_110549.jpg

少しいくと出雲街道とほぼ平行に走っている国道9号線にぶつかります。横断歩道も信号もないので、車に気を付けて渡ります。

P_20170828_110751.jpg

この場所はホテル「ルート9」というのがとてもいい目印になています。車で行かれる方はそれを見つけてください。まあ、最近はナビがあるので大丈夫でしょうけど。

まっすぐいくと、いろいろ地図だとか説明だとかがいっぱい立っています。

P_20170828_110807.jpg P_20170828_111049.jpg

P_20170828_111104.jpg P_20170828_111125.jpg

ここからは見えませんが、神社の裏に流れているのが「意宇川(おうかわ・おおかわ)」です。画像では読みにくいですがこのあたりの地名が「出雲郷」で、「あだかえ」と読みます。難しいです。「阿太加夜神社」を「あだかえじんじゃ」と読むこともあるそうです。

「あだかえ・あだかや」論争(?)については、こんな情報もあります:
http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000036998
『日本地名大辞典』『島根県大百科辞典』によると「あだかや」であるが、東出雲町役場では「あだかえ」を使っている。

なおさらどう読んでいいのかわからなくなりますね。

入口の写真
P_20170828_111205.jpg

境内には大きな木がいっぱい。そしてその周りにはいろんなものが飾ってあります。

P_20170828_111306.jpg P_20170828_111520.jpg

いい場所ですが……草がかなり茂っていて、蚊が襲ってきます。

一番驚いたのはホーランエンヤの船が5艘、境内に置いてあったこと☆

P_20170828_111536.jpg P_20170828_111546.jpg

P_20170828_111611.jpg P_20170828_111728.jpg

まさか船が見れるとは思ってもいませんでした。ラッキーです。

「特別神社 阿太加夜神社」というカラー印刷の第2号が置いてありました。それによると次のホーランエンヤの日程は以下の通りだそうです:

神幸祭日程
[渡御祭] 平成31年 5月18日(土)
[中日祭] 平成31年 5月22日(水)
[還御祭] 平成31年 5月26日(日)

阿太加夜神社総代会の facebook ページもあって、そこにはこの「おたより」の第3号が載っていました。2号は4ページありましたが、3号は2ページだけです。あ、もちろん1号(2017年1月5日)や2号(2017年6月30日)も読めるようになっていました。

facebook page

おたよりの特別号というのもありました(2016年7月28日の記事)。

境内ですが、木の根元の周りの飾り物がとてもいい雰囲気です。藁でできた塊のようなものは龍らしいです。
http://www2.izumo-net.ne.jp/oyashiro/matsue/cat79/
https://www5.hp-ez.com/hp/nakasa/page42

P_20170828_111817.jpg P_20170828_111828.jpg

P_20170828_111849.jpg

お稲荷さんも一緒にあります。
P_20170828_112022.jpg P_20170828_112033_1.jpg

資料として面白かったのはこちら:
「蘇える出雲王朝」
阿陀加夜努志多伎吉比賣命は渡来の神か? (1) 阿太加夜神社
http://yomiagaeru.exblog.jp/23775440/

また同じ敷地内なのか隣接しているのかわかりませんが、そばに歌碑がたくさんあります。
P_20170828_112807.jpg

裏から意宇川の方に抜けました。この川をわたり、川沿いに北へしばらく進み、あとは田んぼの間を適当に進んでいくと東松江の駅に着きます。

こんもりとした森は神社の森です。
P_20170828_113529.jpg P_20170828_113730.jpg

もう一部は稲刈りが終わっていました。とても色がきれいです。
P_20170828_114709.jpg P_20170828_114716.jpg

P_20170828_114747.jpg

東松江駅についたのが12時少し前。およそ3時間ちょっと歩きました。

なお、この駅は無人駅で、切符売り場もないようでしたが、ICOCA や SUICA が使えたので無事松江に帰ることができました。揖屋駅は駅員さんがおられます。

松江駅でうどんを食べて、一畑百貨店の栗の木のベンチで休んだあと、岡山に戻りました。楽しい旅でした。
タグ:松江
posted by dunno at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180978814

この記事へのトラックバック