2017年09月25日

彼女の人生は間違いじゃない

9月9日(土)、シネマクレール丸の内で『彼女の人生は間違いじゃない』を観ました。

公式サイト
http://gaga.ne.jp/kanojo/


3・11の津波で母を亡くし、父親といわき市の仮設住宅に暮らす主人公の女性(みゆき)は、市役所の職員の傍ら、週末は高速バスで東京にいきデリヘル嬢をしています。もちろん彼女の話はメインなんだけれど、まわりのいろんな人たち……父親、隣に住む東電職員とその妻、市役所職員の若者とその弟、新潟からやはり東京にやってきてデリヘル嬢をする若い女性、主人公の元の恋人、デリヘル事務所の若い男、……の話が丁寧に描かれて見ごたえのある映画でした。悲しみ、苦しみが伝わってきました。幸せを祈らずにはおれません。

ただ、みゆきがなぜデリヘル嬢になったのか……そこがよくわかりませんでした。お金? たしかに父親は農地が汚染されてしまい、農業をせず、補償金で毎日パチンコ三昧。親子喧嘩をしていました。でもそれが原因じゃあない気がします。生き残ったことに対する罪悪感から自分を傷つけていたのでしょうか。

写真展がある意味クライマックスでした。ちょっと泣いてしまいました。亡くなった人に救われるのですね。

それにしてもみゆきを演じた女優さんはとってもきれいな方でした。
posted by dunno at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181098643

この記事へのトラックバック