2017年11月01日

元池田家水神社・最上位稲荷大菩薩

※9月11日にfacebookに書いた記事を再録しておきます。

今朝の通勤時、ハピータウン岡北店の東側の道を通ったときにハピータウンの前の民家が2棟(?)取り壊されて更地になっていました。先日から工事をしているのは知っていました。今朝は幕も外されていて、その裏に不思議な祠があるのが見えました。奥のベージュやオレンジ色の建物はハピータウンです。写真左のマンション側には入口がなさそうですので、トラックがよく出入りしているハピータウンの納入口と民家のすきまから入り込むしか行く方法はなさそうです。Google Map ではこの祠の情報は見つかりません。マピオンの地図では「最上位經大菩薩」と出てきます。検索したら、似ている「最上位經王大菩薩」というのが見つかります。最上稲荷の本尊でインド伝来のダキニ天(半女神)とされるのだそうです。とっても入りにくい場所ですが利用されてきたのでしょうか。木は手入れされているように見えます。
この祠のことをご存知の方があれば教えてください。気になります。

P_20170911_075748.jpg

※以下は、数日後に再度現地に行って確認した後書いたコメントです。

今朝、現地を探検してきました(笑)。マピオンは不正確でした。「元池田家水神社・最上位稲荷大菩薩 改築記念碑」が建っていました。改築は平成七年六月。通りを挟んで向かい側にある中国染工(株)の代表取締役の森本さんという方のお名前がありました。ハピータウンの建物にそって「歩行者・自転車専用道」があって、2方向から入ることができます。ハピータウンの私有地なのでしょうか、通れなくなること(なったこと)があるようです。GoogleMapで、南端がチェーンで鎖されている画像(2015年1月)が見れます。

https://www.google.co.jp/.../data=!3m6!1e1!3m4...

きれいに整備されています。

細い道のハピータウン側入り口
P_20170913_081438.jpg

ここを左に入り、タンクに沿って歩く。生垣の向こう側に祠が見える。
P_20170913_081443.jpg P_20170913_081452.jpg

突き当りを右折し、さらに左折する。自転車の見えるところが祠の入り口。
P_20170913_081500.jpg

入り口。
P_20170913_081536.jpg P_20170913_081542.jpg

鳥居と祠。
P_20170913_081558.jpg P_20170913_081602.jpg

左手にあった記念碑。
P_20170913_081615.jpg P_20170913_081623.jpg

祠の手前。左と右。
P_20170913_081634.jpg P_20170913_081641.jpg

奥の院?
P_20170913_081653.jpg

植込みの向こうを、タンクに沿って入ってきた。
P_20170913_081659.jpg

ハピータウンの建物を見上げる。
P_20170913_081704.jpg

通路から、建物を見上げる。
P_20170913_081755.jpg

通路から南川方面を見る。
P_20170913_081802.jpg

南側から道路に出たところ。
P_20170913_081904.jpg

※毎日気にして観ていますが、店舗が営業していないときは通路を大きなカートで塞いでいます。私道なのでしょう。

※「水神社」という言葉を初めて知りました。今月になって岡山市中央図書館方面を歩いたとき、旭川のそばにも小さな「水神社」があるのに気づきました。調べてみるとあちこちにあるのですね。

岡山市中央図書館の近辺図
posted by dunno at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181452072

この記事へのトラックバック