2017年11月30日

ブレードランナー2049

11月23日の晩、ジョリー東宝で『ブレードランナー2049』を観ました。

公式サイト
http://www.bladerunner2049.jp


公式サイトには上の予告篇以外にも多数の動画が掲載されています。

==============ここから引用==================
【渡辺信一郎監督による前奏アニメ解禁!】「ブレードランナー ブラックアウト 2022」
https://youtu.be/MKFREpMeao0 (15:43)
『ブレードランナー2049』へ至る、空白の30年間。2022年に起きた大停電<ブラックアウト 2022>とはー?

【『ブレードランナー 2049』の前日譚】「2036:ネクサス・ドーン」
https://youtu.be/R2tfByG88HQ (8:00)
『ブレードランナー2049』へ至る、空白の30年間。
デッカードが恋人の女性レプリカント《人造人間》と共に姿を消してから17 年後、2036 年の世界。そこでは、レプリカントの新たな創造主となる科学者ウォレス(ジャレッド・レト)が、<巨大な陰謀>を目論んでいた――

【『ブレードランナー 2049』の前日譚】「2048:ノーウェア・トゥ・ラン」
https://youtu.be/ELH4Zkvt9-U (7:17)
『ブレードランナー2049』の舞台である2049年の一年前、2048年の世界―。
ロサンゼルス市警は“ブレードランナー”組織を強化し、違法な旧型レプリカント《人造人間》の処分を徹底していた。軍から逃げ出し、この街にたどり着いた旧型の違法レプリカントであるサッパー(デイヴ・バウティスタ)は、トラブルを避け静かな暮らしを送っていたが……

【ネタバレ注意】映画『ブレードランナー2049』町山智浩が疑問に答える2049秒間
https://youtu.be/cvUP8L8163A (20:29)
【ネタバレ注意】
10月27日に行われた映画『ブレードランナー 2049』公開記念イベント「町山智浩が疑問に答える2049秒間」のまとめ動画をお届け!
観客からTwitter上のハッシュタグ#町山2049 で送られてきた様々な疑問に映画評論家の町山智浩が答えます。
熱く語りすぎて、ネタバレ満載。観る前の人はもちろん、観た人もまた映画をみたくなる動画です。ぜひご覧ください!
===============ここまで引用=================

前作は観ていないんですが、ちまたにこの映画の情報が載っていたので大体のあらすじを知ってしまいました。全く何にも知らないと、一体どういう話かよくわからないんじゃないでしょうか。それなりに楽しめるでしょうが。ぼく自身もよく納得のいかないところがあって、【上のネタバレ注意】の動画も見てみようかな……と思ってしまいます。

まあ、わからないなりに、面白いシーンは色々ありました。一番印象に残っているのは、実在しない女性が実体化し、さらにそれがほかの女性と重なって、主人公と愛を交わすところ。重なっているのが微妙にずれたりするのが何とも言えない不思議な光景でした。

それにしても暴力だらけで、いささかうんざりしてしまいました。悪役の女アンドロイドも異常すぎ。もっと心をよせたくなるようなエピソードがほしかったです。
posted by dunno at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181663756

この記事へのトラックバック