2017年11月30日

坂出へ日帰りの旅

11月25日(土)、日帰りで坂出に行ってきました。メインの目的はまじょりんさんのライブでしたが、坂出といえばやはり四谷シモン人形館☆ 当然、行ってきました。

坂出は、岡山駅からマリンライナーに乗って、瀬戸大橋をすぎて最初の駅です。とても簡単に行けます。通路を挟んで隣の席に座られた方が、ホモトピー論の方でした。実は前日から高松でホモトピー論シンポジウムが開催されていたのです。きっと一日遅れで参加されるのだろうと思い、声をかけて隣に移動させてもらいました。直接話をするのは初めてでした。おかげで退屈せず坂出まで行くことができました。

坂出に着いて、まず、四谷シモン人形館に行きました。駅からすぐです。

四谷シモン人形館・淡翁荘
http://www.kamada-soy.co.jp/doll/

ここは以前、週3回(火木土)の開館だったので、売店の手前の看板に開館日が木土日と書き換えられているのをみてびっくり。幸い土曜で開館日でしたが、確かめておくべきだと思いました。セーフ。受付の女性も同じ方でした(^^)

カップルが一組来ておられましたが、ゆっくり見ているうちに帰って行かれました。

もうひとつ変化がありました。以前は一階の和室も電灯が灯っていて部屋の様子がみれたのですが、今回は和室は暗くしてありました。残念。

大好きな少女の人形にも再会できて幸せでした。

観終わった後、売店(坂出・蔵元直売所)も覗いてみました。これからしばらく歩かなければいけないのでさすがに醤油は買えませんが(あ、書き忘れていましたが、ここは鎌田醤油という古い会社の工場があって、その鎌田さんの昔の迎賓館が、今、人形館として使われているのです)、醤油アイスというのがあって、1つ購入、売店でおいしく食べました。「醤油味?!」と思いましたが、ちょうどキャラメル味の雰囲気で、違和感なくおいしかったです(税込み248円)。

鎌田(かまだ)醤油のサイト
http://www.kamada-soy.co.jp

通販サイトでは「醤油アイス 80ml 6ケ入」が2,800円で買えます。送料が入っているので高いですね。現地で食べるのが吉かも。
https://www.kamada.co.jp/shop.500.755.php

kamada_shoyu_icecream.jpg
(鎌田醤油のロゴはなかなかいいですね〜)

さて、アイスのせいでなんとなくお腹が満ち足りたので、昼ごはんを食べずにともかくライブの現地近くまで行ってみることにしました。坂出は、北口の商店街(アーケード街)は歩いたことがあるのですが、駅の南側は初めて。大きな道でいくと近いのですが、その一本東側の道を南下することにしました。途中でなにかあれば食べようと思っていましたが、その手の店は見当たらず、国道11号線をくぐって坂を上ると鎌田池(坂出駅からおよそ1キロちょっと)というところまで来てしまいました。鎌田池公園でトイレ休憩。桜の名所だそうですが、さすがにこの日は寒々とした感じ。また桜の季節に来るのもいいかもしれません。

鎌田池……って、鎌田醤油となにか関係があるのかな……と思いましたが、そういう情報は見つかりませんでした。

目的地へは池の南側を回ってもいけるのですが、北側が歩きやすそうだったのでそちらを回りました。ちょうど池の土手になっていて、北側が低くなっています。ずっと桜が植えられています。南(つまり池側)を眺めると、讃岐富士(飯野山)がよく見えました。

池の西端まで来たところで土手を下りました。川津という交差点の所に出ました。しばらく11号線に沿って歩き、瀬戸中央自動車道の近くまで来たところで、左折すると少し先の右手が目的地。リフォーム・フケというお店。11月25日, 26日の二日間「感謝祭」が開催されて、25日の3時から4時の間、まじょりんさんのライブがあるのです。まだ2時にも間がある時間でしたので、早すぎます。何か食べてこようと思いました。

また11号線に沿って戻り、川津の交差点まで来たとき、東向きに普通車が赤信号で停まっていました。その後ろから巨大なクレーン車を積んだ大型車がいい勢いで後ろからやってきて、大丈夫かなと思ってみていたら、見事、1m位離れたところに停車しました。こんなのが後ろからきたら前の車は怖いだろうな……と思いながら通り過ぎ横断歩道の前まで進み、赤が青になるのを待ちました。青になり、渡ろうとしたとき、後ろからガチャンという大きな音が! なんと大型車が普通車に追突していました。動き出したばかりでスピードが出ていないときでしたからたいしたことはなかったのでしょう、普通車はハザードランプを点滅させて歩道に乗り入れました。大型車はゆっくり左折し、交差点から少し離れたところに停車。助手席からは一人おりて、普通車に近寄っていきました。やれやれ……です。交通事故は関わったみんながいやあな気持ちになりますよね。お気の毒なことです。ただ、だれもけがをするようなことはなかったでしょう。不幸中の幸い。

見ていてもしょうがないので、道を北上、どこかでうどんでも食べられないかなとぶらぶら歩いていきました。ただ、あんまり北に行ってしまうと帰るのにまた時間がかかります。製麺所はみかけましたが、時間が時間ですので、開いていないようでした。うどんはあきらめて、生協でパンを購入して歩きながら、また南に戻りました。川津の交差点では、お巡りさんが関係者から話を聴いておられました。そのそばを通ってまたリフォーム・フケまで戻りました。20分前ぐらいになっていたので会場に入りました。受付でまじょりんさんの歌を聴きに来ましたと言ったら、お名前だけでも……と用紙への記入を頼まれました。マンション暮らしで坂出のリフォーム会社とはあまり縁がありそうもないのですが、さらさらっと記入しました。お土産(じゃがいもと玉ねぎ)の引換券をいただきました。ありがとうございます。ライブの場所では、まじょりんさんがリハーサルでマイクの調節などしておられたので、簡単に挨拶。リフォームの展示物をぶらぶら眺めて、いったんまじょりんさんが控室に戻られてからは、最前列の一番端の席を確保し、座って待ちました。

ライブは時間通り始まりました。自己紹介ということで、3・11での津波体験、その後の岡山への避難生活、復興応援のことなど話されたのち、『相馬唄』から歌い始められました。やはりこれですよね。いろんな歌を歌われましたが、この会社の社長さんが「昭和の歌」がお好みということで、その手のうたもたくさんうたわれました。一番印象に残ったのは、『帰ってこいよ』。松村和子さんという方のヒット曲だそうです。1981年の紅白歌合戦に初出場☆

【HD】 松村和子/帰ってこいよ (1980年18歳デビュー当時)1
https://youtu.be/1aJQtni7fWg
歸ってこいよ 松村和子 Live Mtv
https://youtu.be/ZleWN1EG7Fo

ついでに……(笑)
島津亜矢 ★帰ってこいよ
https://youtu.be/GQ1g5CxinZ0

まじょりんさんはもちろん三味線ではなくギターをかき鳴らして歌われました。

たっぷりまじょりんさんの歌を堪能しました。カメラもなにも持っていかなかったので、YouTubeで見つけたまじょりんさんの『相馬唄』をリンクしておきます。



おみやげを貰ってなんだか申し訳ない気がしましたが、ありがたくいただいて岡山に持ち帰りました。ありがとうございました。太っ腹な株式会社フケプロダクト様のサイトをここにリンクしておきます。坂出方面の方、ぜひご利用ください。早くいけばうどんとぜんざいのおもてなしもあったんだそうです。

株式会社フケプロダクト
http://www.fukeproduct.co.jp

大感謝祭の案内
http://www.fukeproduct.co.jp/info/5082.php

posted by dunno at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181719111

この記事へのトラックバック