2017年12月12日

大阪日帰り旅行・中崎

12月10日(日)の午後、ほんの3時間ほどでしたが、大阪に行ってきました。目当ては乙女屋とアラビクで開催中の山本じんさんの作品展にいくことでした。まず、岡山→新大阪→大阪駅→天満とJRで移動し、乙女屋に行きました。

乙女屋ではじんさんの大きな銀筆作品(Pray 祈り)が2つ、そしてエッチングに手彩色された小品が展示されていました。他の方の作品やアンティークも若干置いてあります。店の中がとてもすっきり片付いてとても素晴らしい空間になっていました。また、最近はまっておられる「和ばら」もいい雰囲気を作っていました。色々説明していただいて、今まで植物にそんなに関心はなかったのに、ちょっと家にも飾りたくなってしまいました。

雰囲気は乙女屋さんのサイトやtwitter、ブログなどでご覧ください。
大きな絵の大部分は渦巻く空気が銀筆の細い線で描かれています。見ていると自然に頭がぐるぐる動いて、ラジオ体操をしているみたいになります。もう売約済みになっていました。見納めですのでじっくり見てきました。

乙女屋
http://www.otomeya.net

イベント「Pray」
http://otomeyablog.blog.fc2.com/blog-entry-1140.html

乙女屋さんのツイート



乙女屋店主の日記
http://otomeyanet.exblog.jp

「和ばら」についてはこちらをご覧ください。

Rose Farm Kenji
http://www.rosefarm-keiji.net
ばら作家、國枝啓司のばら園

乙女屋で見てとても好きになったのが「てまり」です。
http://www.rosefarm-keiji.net/roses/temali.html

乙女屋さんでは毎月第4土曜日に「和ばら」の販売をしておられるそうです。ネットで確認してからおでかけください。

エッチングの小品には blue poppy が描かれていました。高山などの厳しい自然の中で美しい色になるんだそうです。細かい毛がはえたようになっているのが特色。忘れないようにGoogle検索のページをリンクしておきます:
https://www.google.co.jp/search?q=blue+poppy
じんさんの好きな花だそうです。

乙女屋の次にアラビクに行きました。色んな作家の作品(人形など)に混ざって、じんさんの Pray なども展示されていました。

アラビクのサイト
http://www.arabiq.net
ブログ
http://arabiq.jugem.jp
facebookページ
https://www.facebook.com/珈琲舎-書肆アラビク-150172425005787/

『アナムネシスの公房へ』(相馬俊樹・芸術新聞社)という本も販売されていました。幻想作家15名の評論が入っていて、その中にじんさんの章もあるのです。図も豊富でとてもきれい。一冊購入し、とりあえず目的を果たしたので、評判の珈琲をカウンターでいただきました(アラビクはギャラリーでもあり、書店でもあり、そしてカフェでもあるのです)。最近、カフェとして利用されるお客さんが多くて、忙しそう。商売繁盛でけっこうなことです。韓国のテレビ局の取材もあったそうで、それが先日放送され、早速、それを見てこられた韓国からのお客様があったそうです。じんさんの近況についても教えていただきました。この日もひょっとしたら後で来られるかも知れないということでした。

この日(12月10日)はアラビクにとって特別な日です。何かイベントでもやっておられるかな……と思いましたが、特になにもやってはおられませんでした。お客さんが多く忙しいのでそこまで手が回らないようでした。開店10周年のときにも何もできなかったので、20周年にはなにかやりたいとおっしゃっていました。まだ先の話ですが……。12月10日は、前にも書いていますが、中井英夫という方の『虚無への供物』という小説は、アラビクという名前のゲイバーで12月10日に始まるのです。そして、なんと中井英夫が亡くなったのが12月10日!!! 中井英夫のより文学的な作品のタイトルから「黒鳥忌」と呼ばれています。ミステリーファンの方が12月10日に来られたりすることはあるそうです。

乙女屋とアラビクの間(徒歩5分くらいでしょうか)に、こんな建物があります。

KC4F0369.JPG

周りを鉄条網付きの塀で囲まれた手前の2階建ての建物と後ろの大きな建物はいっしょかと思いましたが、実は塀で区切られていて、両者は無関係です。手前は「大阪警察本部中崎町別館」です。奧(と左も?)は「在日本大韓民国民団(韓国民団)」の大阪府地方本部です。建物の壁には略称で「韓国民団大阪府地方本部」と書かれていますね。同じ建物のもっと奧の高いところには「大阪韓国人会館」という名前も書かれています。Google map では「大阪韓国人会館」の方が表示されます。映画上映なども行われているようです(「名優アンソンギ回顧展」のポスターが貼ってありました)。

KC4F0371.JPG KC4F0372.JPG

さて、アラビクを出た後は、地下鉄の中崎町駅方面に出て、環状線に沿ってJR大阪駅に行き、新幹線で帰りました。途中で撮った写真です。

KC4F0374.JPG KC4F0375.JPG

短い滞在ですが、2つのお店で楽しい時間を過ごせて幸せでした。1年に2回、できれば3回は行きたいです。3月に奈良にいくのでその帰りに寄れるかな?
posted by dunno at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | アート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181826359

この記事へのトラックバック