2017年12月24日

勝手にふるえてろ

昨日、イオンシネマで『勝手にふるえてろ』を観てきました。

公式サイト:
http://furuetero-movie.com


今年を締めくくるのに最適な映画でした。途中のあそこ(『マン・ダウン』のラストを思い出してしまいました)で涙がこみ上げてきて困りました。けっこう客がいっぱいですぐ隣に人がいたので……。でも見終わってほっとするいい映画です。年内にもう一度観たいです。

東京国際映画祭で観客賞をとったそうですが、納得です。平凡に、地味に生きている普通のわれわれのための映画でした。主人公を演じた松岡茉優さんがちょっと美人過ぎかもしれません(ちょっとうちのツレアイに……あとは自粛(笑)……あ、これも妄想か(爆))。東京ジェムストーン賞という若手のための賞の受賞者のひとりだそうです。

今年観た中で『マン・ダウン 戦士の約束』『彼女がその名を知らない鳥たち』『ユリゴコロ』そして『勝手にふるえてろ』はどれも壊れてしまった、またはほとんど壊れそうな人たちの物語でした。そういうのがツボにはまるんです。そういえば先日は『ハサミ男』のDVDをまた観ました。
『ローズ』もそういう系統の映画ですが、昨日から食卓に置いてはいるもののちょっとしんどすぎてなだ見なおしていません。正月休みに観ようかな。


シネマジャーナル
「第30回東京国際映画祭 クロージング報告」
http://www.cinemajournal.net/special/2017/tiff/index.html

シネマジャーナル作品紹介
http://cinemajournal-review.seesaa.net/article/455592687.html
posted by dunno at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181928546

この記事へのトラックバック