2017年12月25日

まじょりんさんミニライブ@倉敷 Jazz Bar SOMETHING

12月23日(土)は、倉敷のJazz Bar SOMETHING でまじょりんさんのミニライブがありました。恒例の年末ワインパーティのためのイベントなのだそうです。

SOMETHING facebook page
https://www.facebook.com/jazzbar.something/

お客さんのほとんどはお店のおなじみさんたち。店主の方は大学を出てそんなにたたないうちに SOMETHING を始められたそうです。もう60年!!! 小学校時代の同級生の方だとか、兄弟が同級生だとか、かなり歴史の古い付き合いの方たちもあれば、よく見かけるけれど名前は知らないぐらいの感じの方々も、色々混ざっておられました。店に来るようになって58年なんていう方もありました。上でリンクした facebook page には当日の写真がもう載っています。まじょりんさんは真ん中です。猫耳の女性のすぐうしろです。

さて、まじょりんさんはこの日なんと着物を着てこられました。携帯で撮ったボケボケの写真ですが一枚載せておきます。顔にライトがあたって白トビしてしまっていて残念。

majorin20171223.jpg

歌唱曲に関してはかなりマスターのリクエストで決まってしまったようです。

最初は相馬関係の曲たち。もちろん『相馬歌』ではじまりました。その他に2曲ぐらいだったかな。
次がジャズっぽいものだったかな? メモしていなかったのですぐに記憶から消え去ってしまいます。ヘレン・メリルの『You'd be so nice to come home to』は覚えてます。『All of Me』はこの前、坂出で訊いたのかどうか混乱していますが、たぶん、今回も歌われたと思います。
そのあと歌謡曲だったかな。坂出でも印象に残った『帰ってこいよ』も歌われました。
今年はもうまじょりんさんのライブには来れないと思っていましたが、ひょんなことから参加できてラッキーでした。

けっこうたくさん歌われて、席に戻ってワインなど飲もうとしておられると、お客さんの中に歌を歌いたいという人がおられて、その伴奏でまたステージに逆戻り……なんてこともたびたび。おひとりが映画『サウンド・オブ・ミュージック』の中の『エーデルワイス』を英語で歌いたいと出てこられて、まじょりんさんがギターで伴奏しようとされたのですが、けっこうよっぱらっておられて、最初の部分からすぐ最後の歌詞にとんでしまうんです(Edelweiss, Edelweiss からすぐ Bless my homeland foreverにつながっちゃう)。この曲は中学生の時文化祭のクラス対抗合唱大会でぼくのいたD組が選んだ曲(中1?)。その後鼻歌でしか歌ったことはありませんが、だいたい覚えていたので、次は Every morning you greet me ですよと教えていたら一緒に歌う羽目になってしまいました。心の準備も何もあったもんじゃありません。ぼろぼろでしたが、まじょりんさんのギターを伴奏に歌えて嬉しかったです。

倉敷にお住いのマツナガさんというまじょりんさんのファンの方ともお近づきになりました。ライバルですね(笑)。

なにしろ開始が夜の8時という遅い時間でしたので、ほどほどのところで引き上げました。楽しい夜でした。
posted by dunno at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181937226

この記事へのトラックバック