2017年12月31日

紅白での亜矢さん

亜矢さんの歌唱が無事終わりました。衣装は黒い着物でした(桜のはなびら模様入り)。やはり自分は演歌歌手だということを強調されたのでしょう。

ご本人もほっとしておられることでしょうが、ファンも皆同じでしょう。ぼくは「麦とホップ」の2缶目のフタを開けたところです。あ、亜矢ちゃん、赤い着物に着替えてる!

さて、歌唱曲は「The Rose」。1番から3番まである曲ですが、そのうち1番と3番を唄われました。ちょっとあっけなくて残念。でも特別な方々を除けば皆さん短めですから贅沢は言えません。

バックにはものすごい人数のゴスペル・クワイアがひな壇に並ばれました。静かに歌い始められ、3番からはコーラスと共にけっこう盛り上げて歌われました。コーラスに負けていませんでした。うなる感じでしたので演歌ファンも満足されたのではないでしょうか。"Singer3"や、ぼくも最近買った30周年記念リサイタルのDVDでの The Rose より力のはいった歌い方でした。もう一度聴きたいです。

https://www.facebook.com/enkahanamichi/videos/vb.282350601915377/963298023820628/?type=2&theater


今年の初め、亜矢さんは英語の勉強をしたいといっておられたとのこと。外国語の歌に力を注ぎたいという意味だと思いますが、民放での英語曲の歌唱は話題を呼びましたし、一年の最後も今回の The Rose で締めくくられました。成果があったということですよね。

今年は亜矢さんにとって飛躍の年であったと思います。個人的には『命の別名』の絶唱が素晴らしかったです(YouTubeで聴いただけですが……)。


ぼくにとっては、はじめて生で亜矢さんの歌を聴くことが出来た記念すべき年でした。来年もどこかのコンサートに行けるかな……。

亜矢さん、少しは休めるのでしょうか。お疲れ様でした。今夜はゆっくり休んでほしいです。そして来年も素晴らしい歌を聴かせてください。


https://twitter.com/bluemidorin/status/947435364603564032/video/1
posted by dunno at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181999777

この記事へのトラックバック