2018年01月31日

フェイ・ウォンの「菲靡靡之音」

昨日から、フェイ・ウォンとテレサ・テンのことがずっと頭から離れません。

テレサ・テンさんは『空港』がヒットした時に大好きになりました。その後あまりフォローはしていなかったのですが、アメリカに留学して4か月後にニューヨークの友達のところに遊びに行き、連れて行ってもらった中華街に音楽テープ屋さんがあってちょっと覗いてみたときにかかっていたのがなんだか懐かしい唄声。お店の人にこの人のカセットがあるかと訊ねたところ集めてくれたのがテレサ・テンさんのカセットでした。その時は2つ、買ったかな? その後も各地の中華街に行くたびに、そして日本に一時帰国したときに、カセットが増えていきました。

10年前にまとめた好きな音楽のことを書いた次のページにも当然テレザ・テンのことを書いています。
「よく聴く音楽」
http://surgery.matrix.jp/ent/musics/index.html

彼女が亡くなってからも、映画『ラヴソング』でまたテレサ・テンにすっかりはまりました。下のページには彼女のカセットの写真も小さいですが載せています。この映画の中で主人公たちが彼女のカセット・テープを売って金儲けしようとするエピソードも忘れられないです。
「ラヴソング(甜蜜蜜)」
http://surgery.matrix.jp/ent/movies/essay/m007.html

今は若い人も地元志向が強くなってきているようですが、昔は、広い世界へ出て行きたいという人が多かったと思います。『ラヴソング』は大陸から香港に出稼ぎにやってきた若い男女がだんだん親しくなっていくけれど、別れを経て、最後にニューヨークで再び結ばれる話です。田舎者が寄り添い合うシーンを見ていると、とっても揺さぶられてしまいます。

話がそれてしまいました。

ぼくが歌姫と呼びたい人は3人いて、テレサ・テンとフェイ・ウォンと島津亜矢さんです。ベット・ミドラーも大好きだけど、彼女は歌姫という雰囲気ではないですね(笑)。

そのフェイ・ウォンが尊敬するテレサ・テンの曲をカバーして作ったのが「菲靡靡之音」というアルバムです。以下のページで詳しく紹介されています。日本の曲も入っています。テレサ・テンの曲と書きましたが、テレサ・テン自身がカバーした他の人の曲も入っています(例えば梓みちよさんの曲)。

wikipedia

なじみのない曲も多かったのですが、入っている曲のテレサ・テンのCDはすべて集めました。二人の歌を並べてCD-ROMにも入れたりしました。それをここに載せるわけにはいかないですので、YouTubeから集めてきました。各曲で上のリンクがフェイ・ウォンのもの。したがテレサ・テンのものです。ひとつしかないのは、両方が入っています。

それではどうぞ、お暇なときにお楽しみください。名曲ぞろいです。

1.雪中蓮
https://youtu.be/DiWQe-bggJE
https://youtu.be/PtDUkhO1dL4

2.你在我心中
https://youtu.be/17sc_PNkpiU
https://youtu.be/n9wausxgGIk

3.但願人長久
https://youtu.be/wCREDfUEd3Y
https://youtu.be/PwCE2XdrkD8

4.君心我心
https://youtu.be/3CzShQg_uIA
https://youtu.be/B9nQ-tS0uCc

5.初戀的地方
https://youtu.be/NInEc-bk8Ng
https://youtu.be/cfc-sVzg2QY

6.南海姑娘
https://youtu.be/TsvIp0hJ5E8
https://youtu.be/doYlW5K-iVA

7.假如我是真的
https://youtu.be/4hjWOkjFWM8
https://youtu.be/mklLd6xGPTI

8.翠湖寒
https://youtu.be/3VCCHoDZFxc
https://youtu.be/5xEfXwscz8E

9.黄昏裡
https://youtu.be/6SFTOSbd_Z8
https://youtu.be/irQmIicRhtA

10.奈何
https://youtu.be/aWRxkP8nDfk
https://youtu.be/2gg69tYyw-s

11.一個小心願
https://youtu.be/3pAEdsSQ77U
https://youtu.be/JzAW89zgexU

12.又見炊煙
https://youtu.be/Rdz-L7zFnbY

13.原郷情濃
https://youtu.be/b2NsLdWUVKA
https://youtu.be/AhDUlyxJavE

---
以下は日本版のボーナストラック。残念ながら、ぼくは日本版じゃないのを購入しました。

14.千言萬語 (Live Version)
https://youtu.be/H_m4kELBguQ
https://youtu.be/FVFLZACPWQ8

※作詞家の荘奴という方の作品がいくつか入っていますが、この人はテレサ・テンの作品の詞をかなりたくさん書いておられます。残念ながら2016年に亡くなられたようです。
wikipedia
posted by dunno at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182291454

この記事へのトラックバック