2018年03月02日

劇団花吹雪@後楽座2018.3.1夜の部

昨夜、後楽座で劇団花吹雪3月公演の初日を見てきました。久しぶりです。
※maimaiさんのtwitを参考にして、舞踊の曲名を一部修正しました。
https://twitter.com/maitan8686

hanahfubuki201803.jpg

とても残念なんですが、桜梁太郎さんと小春かおりさんが不在でした。夜の部ではなんの説明もなかったのですが、昼の部を見た人によると、梁太郎さんは目の治療に専念するとのことでした。

関連情報:
「劇団花吹雪 桜梁太郎さん 今月をもって退団」
https://ameblo.jp/karikari--summer-blog/entry-12351101440.html

また、かおりさんはお父様(春日隆さん)の世話のためお休みとのこと。色っぽい踊りを踊られるので、好きなのですが、残念です。ゲスト出演はあるかもしれないそうですから、期待しています。

春日さんも含めれば3人減ってしまうというのは痛いですね。でも彩夜華さんがフルで出演されますので舞台は華やかです。

この日の芝居は『太助と家光』。太助を三代目桜京之介座長が、家光を桜春之丞座長が演じられました。

舞踊ショーの写真は何枚かfacebookに載せています。

こちら

両座長、そして彩夜華さんの踊りはさすが素晴らしかったです。全部は覚えていませんが、春之丞さんは例えば『湯の花KOUTA』、『さくら』、そして島津亜矢さんの『一本釣り』などを踊られたんですよ。嬉しかったです。

『湯の花KOUTA』
20180301hanafubuki06.jpg

 

『さくら』
20180301hanafubuki07.jpg 20180301hanafubuki08.jpg



『一本釣り』
20180301hanafubuki14.jpg




『東京発』という曲も印象に残りました。
20180301hanafubuki09.jpg 20180301hanafubuki10.jpg

20180301hanafubuki11.jpg






もちろん京之介座長もよかったです。
20180301hanafubuki01.jpg

20180301hanafubuki12.jpg 20180301hanafubuki13.jpg


恋君の『酔歌』もよかったです。


後楽座では顔見知りの人たちともお会いできて、それも嬉しかったです。
次は日曜日の夜の部を観に行く予定です。
posted by dunno at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182561652

この記事へのトラックバック