2018年03月16日

三原を初体験(3) 西国街道 Part 2

西国街道のPart2です。

西国街道から南に延びる今小路の角にも胡神社がありました。ここには色の塗られた石ダルマがあり、とても目立っていました。

神明大橋を渡って東側にはかなり大きなお屋敷が増えてきます。先ほどの富田酒店もそうでした。下の「真田家」もそのひとつですがあ。
P_20180315_114611.jpg

胡神社がもうひとつありました。写真は省略。その先に酒屋「醉心」がありました。
P_20180315_115131.jpg

公式サイト
http://www.suishinsake.co.jp

飲食店の「酔心」は多分同じ系列なのでしょうけれど、字が違っていますね。

さて、西国街道を東に歩くにつれ、山に近づいてきました。そのふもとにお寺があって塔も建っているのが見えました。お寺もひとつぐらいは行ってみようということで、少しだけ西国街道から外れてみました。

ここから登って行くようです。
P_20180315_115333.jpg

見上げるとこんな感じ。
P_20180315_115452.jpg

階段の途中にある祠。
P_20180315_115526.jpg

やっと山門まで来ました。
P_20180315_115602.jpg

なかなか立派なお寺です。
P_20180315_115621.jpg P_20180315_115816.jpg

P_20180315_115700.jpg P_20180315_115843.jpg

塔(三重の塔があるのです)はもう少し上のようでしたがパスして降りることにしました。

お寺からの眺めです。
P_20180315_115935.jpg P_20180315_115945.jpg

西国街道に戻ると、また胡神社です。ガラス戸が閉まっています。外にはなにもありません。「神明市」の期間中、巨大なダルマが設置されるのがこのあたりの路上(というか空中)のようです。
P_20180315_120228.jpg

ここで西国街道は大きく向きを変えます。先の方で新幹線の高架をくぐっています。
P_20180315_120332.jpg

熊野神社への参道です。
P_20180315_120344.jpg

小さな太神宮の祠がみえますか?
P_20180315_120418.jpg

ここで西国街道からそれて、新幹線や在来線の南側を散策することにしました。

P_20180315_120453.jpg

続く。
posted by dunno at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182710776

この記事へのトラックバック