2018年03月27日

劇団花吹雪@後楽座 2018.3.26 夜の部

3/26 夜の部のメモです。

この日は、応援団長さんともいうべきご夫妻も来館されて盛り上がりました(日曜日も来られたそうです)。
またダブルの大入りになりました。

第一部 ミニショー
(1)トップステージ『こんな時代の片隅で』(連以久摩) 桜彩夜華、桜愛之介、小桜詩
こんな時代の片隅で 疲れた肩寄せ合って 今夜はグッと飲みたいね♪
20180326174016.jpg 20180326174200.jpg
(2)『純情恋花火』(関ジャニ∞) 小桜恋
https://youtu.be/yur2b6OngyE (カバー)
20180326174608.jpg
(3)『やんちゃ道』(ジェロ) 桜愛之介
https://youtu.be/EPdf_IHMmzk
20180326174924.jpg
(4)『いちばん近くにいてね』(大黒摩季) 桜彩夜華
https://youtu.be/SoHDdc6EyXM
20180326175154.jpg
(5)ラスト『夢芝居』(梅沢富美男) 桜京之介
https://youtu.be/UiSQNNlFeZo
20180326175724.jpg 20180326175948.jpg

第二部 芝居「中山七里」
長谷川伸の戯曲に基づいたものかと思ったら、かなり違っていました。大衆演劇バージョンなのでしょうか。

長谷川伸版:木場の餌差屋で働く政吉はもうじきおさん(料理屋の女中)と所帯を持つことになっている。しかし、このところおさんの様子がおかしい。しかも岡っ引きの文太郎が政吉のことを色々探っているようだ。政吉はおさんを問い詰めて、餌差屋の主人に手込めにされたことを知る。文太郎も餌差屋の手下として働いていたのだ。それを知り、かっとなった政吉は家を飛び出し、餌差屋の主人のところに行き、首を取る。戻ってみると、おさんは自害していた……。それから月日が経ち、場所は飛騨の高山。江戸から逃げ出した政吉はおさんにそっくりな女と出会う。その女・おなかは江戸で火付けの疑いをうけ、恋人の徳之助と二人で、追っ手の文太郎から逃げていた。文太郎に捕まってしまったところを政吉は助けてやるが……。

花吹雪版:元ヤクザの政吉(京之介)は女房のおしま(彩夜華)とそばやをやっている。おしまは出前にでかけている。そのおしまを自分のものにしようとする元の親分(京誉)はそば屋にやってきて、「川向こうの一家の親分の首を取ってこい、さもなれば商売の邪魔をする」と脅し、嫌々ながら政吉は長脇差をもって店を出る。出前から帰ってきて一人で店にいたおしまのところに、親分がやってきて手込めにしようとするがおしまは抵抗し、斬られて息を引き取る。首を取って戻ってきた政吉は渡島の亡骸を見て呆然とするが、おしまの手に固く握られていた煙草入れを見て、それが親分のものだと知る。政吉は復讐を誓うが、人を殺しているので江戸にはいられない……というのが前半です。
後半は、それから一年後。どこか山の中の茶店の前。あくどい一家の若い者二人(愛之介、詩)がぐちをこぼしている。今日は親分の祝言の日だというのに、小遣いもくれない。仕方ないからまたツケで酒を呑もうということになる。その茶屋の主人(というか店には一人しかいないけれど)が春之丞。筋と関係ないやりとりがかなり長く続く。春之丞がやりたい放題(笑)。普通、芝居ではとっくりには何も入れてないですよね(フツーはね!ってこれは『へちまの花』のせりふ)。だけど、主人のもってきたとっくりには何か液体がはいってるようなんです。匂い(臭いかも)を嗅ぐ愛之介。なにが入っていたのか観客にはわかりませんでしたが、無理矢理それを飲まされた様子ではとてもまずいものだったようです。二人が帰ったあと、花道をとぼとぼと百姓の与吉(恋)がやってきます。恋人をヤクザの親分に無理矢理奪われ、悲観して川に身を投げようとしていたのでした。主人はそれをとめて、早まってはいけない、店の奥で休ませます。そのあと、政吉も店にやってきて、先ほどの二人の時と同じ手を使われてしまい、ヘンなものを飲まされます。そこへ、親分から逃げてきた花嫁お糸(彩夜華)がやってきます。おしまかと思うほど似ていて驚きましたが、事情を聴き、その親分がおしまを殺害した男だと知ると、二人には「中山七里の地蔵さん」のところで待つように伝え、おしまのカタキをとろうとします。

似ているところもありますが、話を簡単にして(長谷川伸版では登場人物が台詞のある人でも15人!)、途中にリラックスする場面を設定して、うまく作ってあります。

映画版のあらすじは例えばこちらでどうぞ:
https://movie.walkerplus.com/mv20555/

橋幸夫が『中山七里』を歌っていて、それが政吉が花嫁と会う場面や、ラストで使われました。
https://youtu.be/uIwagWsNwb0

第三部 舞踊ショー
(1)トップステージ『どんぱん節』 桜春之丞、桜愛之介、小桜恋、小桜詩、小桜あゆみ
https://youtu.be/F3RDyxgI46U
20180326193704.jpg 20180326193810.jpg
20180326193836.jpg 20180326193936.jpg
(2)『Believe in Love』(meg) 桜京之介
https://youtu.be/AUmXIDcwufk
20180326194306.jpg
(3)『はじまりはいつも雨』(ASKA) 寿美英二
https://youtu.be/kX8voaNQjc4
20180326194816.jpg
(4)『ほかされて』(小田純平) 桜春之丞
https://youtu.be/UygYE-UoXz8
20180326195030.jpg
(5)『乱の舟唄』(キム・ヨンジャ/岡林信康) 桜彩夜華、小桜恋、小桜詩
https://youtu.be/lgQO-fmU7qA (別劇団動画)
20180326195326.jpg 20180326195626.jpg
(6)『江戸ポルカ』(一青 窈) 桜春之丞
https://gyao.yahoo.co.jp/player/00081/v09956/v0372800000000448442/
20180326195710.jpg 20180326195730.jpg
20180326195806.jpg
(7)『男 新門辰五郎』(島津亜矢) 桜愛之介
https://youtu.be/JiHYQoky2Qo
20180326200210.jpg
(8)『人間模様』(石川さゆり/すぎもとまさと) 桜京之介
蝶々でないし 孔雀でないし 香り自慢の花でなし ……♪
https://youtu.be/ZKrP7RMg-Po (カラオケ)
20180326200608.jpg
(9)『七夕祭り』(テゴマス) 桜彩夜華
http://www.dailymotion.com/video/x4sw3b3
20180326200818.jpg 20180326200828.jpg
20180326200848.jpg
(10)『DESIRE -情熱-』(中森明菜) 桜京之介、桜愛之介
https://youtu.be/MaMhp6PeOOg
20180326201214.jpg 20180326201240.jpg
20180326201410.jpg
(11)『リンゴ追分』(美空ひばり/秋川雅史) 桜春之丞
https://youtu.be/Ag6qE8R9-8M (カバー)
20180326201748.jpg 20180326201850.jpg
端正でダイナミック! すごいなあ。
(12)『サクラミチ』(東方神起) 桜京之介
https://youtu.be/u1oLWH8G0EM
20180326202028.jpg 20180326202054.jpg
20180326202136.jpg 20180326202210.jpg
20180326202326.jpg 20180326202328.jpg
20180326202406.jpg
美しい☆ ため息が出ます。
(13)『恋涙』(Kinki Kids) 桜春之丞
https://youtu.be/CWG0E1euCp0
20180326202508.jpg 20180326202552.jpg
20180326202802.jpg
(14)『風が吹くまま』(杉良太郎) 桜京誉
https://youtu.be/RFER7f-JS-k (カバー)
20180326203220.jpg
(15)ラスト『愛より青い海』(上々颱風)
https://youtu.be/QcwfJjrWpAw
20180326203258.jpg 20180326203300.jpg
20180326203326.jpg

座長二人、そして彩夜華さんの踊りをこんなにいっぱい見れて幸せでした。
タグ:劇団花吹雪
posted by dunno at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182812796

この記事へのトラックバック