2018年03月29日

劇団花吹雪@後楽座 2018.3.28 夜の部

3月28日夜の部のメモです。

第一部 ミニショー
(1)『旭のジーンときちゃうぜ』(小林旭) 桜彩夜華、桜愛之介、小桜詩
https://youtu.be/H2m0WvS74fc
20180328174252.jpg 20180328174414.jpg
(2)『イケナイ太陽』(ORANGE RANGE) 小桜恋
https://youtu.be/iJPcDVLmM4k
20180328174758.jpg
(3)『いそしぎ』(小林幸子) 桜愛之介
https://youtu.be/2GPTDEf9RiQ
20180328175110.jpg
(4)『恋詩』(いきものがたり/安田レイ) 桜彩夜華
https://youtu.be/jV40TQ_qT98
https://youtu.be/w-US2dqsixQ
20180328175512.jpg 20180328175554.jpg
20180328175728.jpg
(5)『今夜月の見える丘に』(B'z) 桜京之介
https://youtu.be/7-pxVeVUcVo
20180328175916.jpg 20180328180130.jpg

第二部 芝居「小鉄と金五郎」
彩夜華さんが反対して、クジ引きによる役替えは中止になったそうです。
この芝居は2010年の8月20日に一度だけ見ています。

一筆(ヒトフデ)一家の若親分・文治(春之丞)は3年前けんか相手と役人を間違えて斬ってしまったが、会津の小鉄の助けで頼る人ができ、旅に出てほとぼりが冷めるのを待った。しかしその間に女房こよし(彩夜華)は小鉄の左の腕であるガリのデボ竹(愛之介)といい仲になってしまう。戻ってこようとした文治はその噂を聞き、こよしにもうじき帰ると手紙を出す。手紙受けとったものの油断していたこよしと竹はいっしょにいるところに文治に踏み込まれる。観念したフリをした竹は坐って「自分の首を斬れ」という。が、続けて「俺は会津の小鉄の左の腕といわれる男だ。俺の後ろには会津の小鉄がいるんだ。斬る度胸はあるか」と言い放つ。会津の小鉄は恩ある人……許してやるかと文治が思ったとき、後ろにいたこよしが担当で文治の横腹を刺す。この時、家の外に何者か(詩)が潜んで中の様子を伺っている。逃げ出してきた文治に杖となる棒を渡して去る。一筆一家の親分のところに戻ろうとした文治だが、先回りしていた竹とこよしに出くわし、こよしにさらに刺されて瀕死の重傷を負うが、そこに通りがかったのがやはり元一筆一家の金五郎(京之介)。文治の「オレの首を一筆の親分の所に持っていって、間男成敗を頼んでくれ」という頼みを引き受ける。

場面は変わって一筆一家。今は親分(京誉)は隠居の身。自分のところにいた金五郎が、近頃名を上げている橋本村の金五郎だと知って喜ぶ。その親分に金五郎はみやげの首を渡す。包みをあけて驚愕する一筆親分に、金五郎は文治から聴いた話を伝える。親分は「オメエの無念はこのオヤジがはらしてやるぞ」と長脇差を手に取るが、金五郎はあっしに頼むと言ってくれねえのかとそれを止める。親分は金五郎に感謝し、小鉄のところに向かう金五郎を見送る。

さて舞台は京都の会津部屋。この日は若旦那の二代目襲名披露のめでたい日。まず、文治の家の前にいた謎の男(詩)がやってくる。ここでこの男が会津の小鉄(春之丞)の右腕といわれる男・いろはの幸太郎(?)であることがわかる。次にやってきたのは竹とこよし。そして最後に金五郎がやってくる。……ここからが見せ場ですね、ぜひ劇場でご覧ください。

二代目を襲名するという若旦那を演じていたのはなんと春之丞さんの父親である寿美さん。あほ息子演技が抜群にうまかったです。最後は「来月の前売り券にハンコでも押してなさい」と言われて舞台から去っていきました(笑)。

口上のあと、大入りの手打ちもありました。
千秋楽の芝居は宙づりもあるのでぜひ見に来てほしいとのことでした。昼間なので行けない……。無念。

第三部 舞踊ショー
(1)『一天濤快(いってんとうかい) 〜よいとこさ岡崎〜』 桜彩夜華、桜愛之介、小桜恋、小桜詩
https://youtu.be/XL45PnNa6TI
20180328194032.jpg 20180328194038.jpg
20180328194256.jpg
(2)『昴〈すばる〉』(谷村新司) 寿美英二・歌唱
https://youtu.be/49TkwEKSOvw
20180328194356.jpg
(3)『上弦の月』 桜京之介
https://youtu.be/EnQ0GVhbHBY
20180328194854.jpg 20180328194948.jpg
(4)『祈り花』(平井大) 桜彩夜華
https://youtu.be/aPzedjkXnWg
20180328195230.jpg 20180328195244.jpg
20180328195428.jpg
(5)『月光』(鬼束ちひろ) 桜春之丞
https://youtu.be/iyw6-KVmgow
20180328195642.jpg 20180328195742.jpg
20180328200044.jpg
この曲が終わると、春之丞座長は舞台に残ったまま、次の愛之介さんが登場し踊り始めます。
(6)『哀歌(エレジー)』(平井堅) 桜春之丞、桜愛之介
https://youtu.be/1XiobV-KgRg
その手で その手で 私を汚して
何度も 何度も 私を壊して ……♪
20180328200130.jpg
春之丞座長は下手に消えますが……。
20180328200242.jpg
舞台左手のせり上がりで春之丞さんが再び登場☆
20180328200310.jpg
春之丞座長と愛之介さんの相舞踊になりました。
20180328200326.jpg 20180328200506.jpg
そしてこの曲が終わると、次の恋君、詩さんの踊りになるのですが、その間、春之丞さんは舞台で着替えです☆☆
(7)『ぐでんぐでん』(萩原健一) 桜春之丞、小桜恋、小桜詩
https://youtu.be/GdkjyvoJY2c
20180328200642.jpg 20180328200706.jpg
着替えがすむと春之丞座長も踊り始めます。
20180328200734.jpg 20180328200926.jpg
踊りながら、詩さんや恋君とカツラを換えたり、色々遊んでおられました(笑)。
(8)『暗夜の心中立て』(椎名りんご) 桜京之介、桜彩夜華
https://youtu.be/DawXmquttUA
20180328201012.jpg 20180328201110.jpg
20180328201224.jpg
(9)『吉野に風が』(杉良太郎) 桜愛之介
https://youtu.be/YFRVGxqrqtg (カラオケ・カバー)
20180328201600.jpg 20180328201708.jpg
(10)『涙唱』(岩本公水) 桜京誉、桜彩夜華
https://youtu.be/ROQRsUi2be8
20180328201858.jpg 20180328201928.jpg
20180328202020.jpg
(11)『千年の虹』(Rin') 桜春之丞
https://youtu.be/V-pPxH3d0yg
「虹」の曲がここから2曲続きます。
20180328202100.jpg 20180328202128.jpg
20180328202250.jpg
純白のきものがとてもきれいでしたが……ライトが暗くなると……
20180328202318.jpg 20180328202320.jpg
20180328202338.jpg 20180328202420.jpg
20180328202426.jpg 20180328202430.jpg
この着物、初めて観ました☆
(12)『虹色蝶々』 桜京之介
https://youtu.be/3qYHaLlGyWs (初音ミク)
https://youtu.be/xM6x_vjXcEY (和楽器楽団)
20180328202500.jpg 20180328202504.jpg
蝶々の帯の白い着物ですが……
20180328202520.jpg 20180328202528.jpg
20180328202540.jpg
……暗くなると……やはり蛍光の模様が浮かび上がります。
20180328202728.jpg 20180328202820.jpg
(13)『北の物語』(五木ひろし) 桜京誉
https://youtu.be/89dbD0wY0AQ
20180328203224.jpg
(14)ラスト『Paradiso 〜愛の迷宮〜』(Tube)
https://youtu.be/RVSz7gE0Qlk
20180328203326.jpg 20180328203338.jpg
20180328203340.jpg 20180328203436.jpg
20180328203510.jpg 20180328203528.jpg
20180328203644.jpg 20180328203702.jpg
最後に座長二人からくすぐられる彩夜華さんでした:
20180328203718.jpg
タグ:劇団花吹雪
posted by dunno at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182835881

この記事へのトラックバック