2018年03月30日

劇団花吹雪@後楽座 2018.3.29 夜の部

3月29日(木) 夜の部のメモです。

第一部 ミニショー
(1)『自動車ショー歌』(小林旭) 桜彩夜華、桜愛之介、小桜詩
https://youtu.be/KKGApcWVMx4
20180329174306.jpg 20180329174414.jpg
(2)『島人ぬ宝』(BEGIN) 小桜恋
https://youtu.be/hiK0oehes2c
20180329174536.jpg
(3)『三日月』(絢香) 桜愛之介
https://youtu.be/wHw6W4BznTM (絢香)
https://youtu.be/usezfqV52vg (コブクロ)
20180329175030.jpg 20180329175238.jpg
(4)『運命のヒト』(Exile) 桜春之丞
https://youtu.be/8XE48-w_-7E
20180329175442.jpg
(5)『太陽系デスコ』 桜彩夜華
https://youtu.be/CQc1c3Xt3qM (カバー)
20180329175934.jpg 20180329175940.jpg
20180329180044.jpg
(6)『Silly』(家入レオ) 桜京之介
https://youtu.be/m9CTni0K9AY
20180329180202.jpg 20180329180240.jpg
20180329180258.jpg
(7)『おつう』(島津亜矢) 桜春之丞

寿美さん、京誉さん以外の方の今夜の個人舞踊はこれが最後。春之丞座長は亜矢さんの『おつう』を踊ってくださいました☆美しかったです〜。
20180329180726.jpg 20180329180756.jpg
20180329181058.jpg 20180329181216.jpg


第二部 芝居「赤い夕日の三度笠」
橋幸夫さんの『赤い夕陽の三度笠』という歌があります。
https://youtu.be/cO_zoEBQyXs
元々そういう芝居があったのではなくて、佐伯孝夫・吉田正の創作した股旅演歌らしいです。歌詞を読んでもどういう話なのかさっぱりわかりませんが、歌い手の旅人は「お雪さん」に惚れているようです。

さて、芝居に話を戻します。今日は、昼の部と夜の部で配役が変わりました。主な配役を、昼の部→夜の部の形で残しておきます。
木曽の勘太郎:京之介→彩夜華
庄屋の女主人:寿美 →春之丞
伊太郎   :彩夜華→愛之介
女房お雪  :あゆみ→あゆみ
並木一家親分:京誉 →寿美
並木一家代貸:愛之介→京誉
茶店の店主 :春之丞→京之介

伊太郎はヤクザもの。女房のお雪に楽な暮らしをさせたいと並木一家のところで賭場荒らしをしてしまい、一家に追われてしまう。伊太郎は家に帰ってきて、お雪にわびる。どうしようということになり、お雪が、自分のおっかさんが木曽にいるから尋ねていこうと提案し、準備のため、二人は家に入る。それを見張っていた一家の代貸しと詩さん、そして応援に来た恋君と旅人(木曽の勘太郎)は伊太郎を外に呼び出す。代貸しは勘太郎には手出しは無用と行って伊太郎に斬りかかるが、あっという間に代貸しや恋・詩を峰打ちで倒す。そこで勘太郎の出番となり、勘太郎は伊太郎の片腕を切り落とす。代貸しはとどめを刺そうとするが勘太郎はそれを止めて、3人を追い払う。お雪は勘太郎に立ち向かおうとするが相手にならない。勘太郎は医者代として小判を与え去って行く。
時が経ち、舞台は木曽の茶店の前。主人は奇妙きてれつな衣裳をまとっている。

※彩夜華さんの似顔絵が描かれています。どんな似顔絵かというのは彩夜華さんのinstagramのプロフィール写真で見てください。
https://www.instagram.com/hanafubuki.ayaka/

最初に店にやってくるのは、娘を探しに旅に出たという女性(春之丞)。実はこれがお雪の母のおしの。
次にやってくるのが伊太郎夫婦。思いがけなく簡単に母親に出会ってしまう。おしのは夫が死んだあと、妻を亡くした庄屋の家に、後添えとしてはいるが、そのとき、お雪を里子に出してしまった。お雪がその家から逃げ出してしまったため、探そうとして旅に出たばかりの所なのであった。3人は仲良く家へと去る。
その次にやって来るのが勘太郎。「お雪」という娘を探している。……

※なんだか、長谷川伸の『沓掛時次郎』や『瞼の母』と似たところもある出だしですね。このあと、茶店の主人の無茶苦茶なやりとりが爆笑ものでした。また春之丞さんも、感動的なラストになるところをお笑いものに変えてしまうので、主人公の彩夜さんが見栄をきろうとしても、それをぶちこわしにされて、「勘弁して欲しい〜」という表情でした。大笑いしました。
※恋君のせりふがずいぶん増えていましたし、他の人とのやりとりもとてもスムースでした。どんどん進歩しているようですね。すごい! 踊りも第一部の二曲目が定位置になってきているようです。激しい動きもけっこうできるし、とてもいいです。あとは、写真を撮る人が取りやすいタイミングを用意してくれると嬉しいです。

※芝居のあとの口上はありませんでした。京之介さんと春之丞さんのせいで芝居がやたら長引いたせいかも。第三部がはじまったのが7時40分ぐらいでした。あ、そうそう第一部が長かった(個人舞踊が多かった)のも遅くなった理由のひとつかもしれません。


第三部 舞踊ショー「ラストショー・メドレー」
(1)『Te quiero (テ・キエロ)』(Tube)
https://youtu.be/B54gem8kvEg
(2)『カーニバる?』(ナオト・インティライミ)
https://youtu.be/5HskLu3bm68
https://youtu.be/8xOmche19S0
(3)『サンバDEわっしょい!』(アルスマグナ)
https://youtu.be/X93odkDViCc
(1)〜(3)の写真
20180329195212.jpg 20180329195406.jpg
20180329195530.jpg 20180329195626.jpg
20180329195730.jpg
(4)『北回帰線』(橋幸夫) 桜京誉
https://youtu.be/8FhtRi9aWXI
20180329195906.jpg 20180329200012.jpg
(5)『Somebody's Night』(矢沢永吉)
https://youtu.be/d01ll8OteOY
(6)『止まらないHa〜Ha』(矢沢永吉)
https://youtu.be/oIGeygsGX2I
(5)(6)の写真
20180329200224.jpg 20180329200244.jpg
20180329200402.jpg 20180329200544.jpg
(7)『BANG BANG BANG』(BIGBANG) 桜京之介+桜彩夜華
https://youtu.be/Heoy9qyRRxY
20180329200922.jpg 20180329201022.jpg
(8)『真夜中すぎの恋』(安全地帯) 桜春之丞+桜愛之介+小桜恋+小桜詩(後半三代目と彩夜華も)
https://youtu.be/kLaXrofLfNo
https://youtu.be/pqfpTGqCwJw
(9)『Sexy.Honey.Bunny!』(V6)
https://youtu.be/rcTUfMUIoxM
https://youtu.be/VtQ0hlar4cI
(8)(9)の写真
20180329201206.jpg 20180329201208.jpg
20180329201510.jpg 20180329201636.jpg
20180329201848.jpg 20180329201908.jpg
(10)『裏町人生』(上原敏-結城道子) 寿美英二
https://youtu.be/XLOijRaG0lY
20180329202044.jpg 20180329202236.jpg
(11)ラスト『五木の子守歌』『リンゴ追分』『津軽タント節』メドレー
https://youtu.be/Q28LZgrqAmY
https://youtu.be/n3lgQ0stg-E
https://youtu.be/m80LLDwHjck
20180329202432.jpg 20180329202436.jpg
20180329202458.jpg 20180329202530.jpg
20180329202636.jpg 20180329202640.jpg
20180329202726.jpg 20180329202818.jpg
20180329203010.jpg 20180329203030.jpg
20180329203110.jpg 20180329203304.jpg

ダブルの大入りとなり、大入りの手打ち☆ まだ翌日がありますが、ここまでで大入り袋が40枚。
20180329203436.jpg

一旦幕が降りますが、「アンコール! アンコール!」の大合唱に応えていただきました☆

[アンコール]
1曲目『大漁〜願掛け節〜』(米米クラブ)
2曲目『嗚呼、夢神輿』(祭nine.)
https://youtu.be/-QcSI3zInY0
20180329204020.jpg 20180329204222.jpg
20180329204300.jpg 20180329204342.jpg
20180329204348.jpg 20180329204838.jpg

30日が千秋楽ですが、ぼくにとってはこれが千秋楽。本当に夢のような一ヶ月でした。彩夜華さんが本当にきれいでした。17回……もうちょっと観たかったです。
タグ:劇団花吹雪
posted by dunno at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182844508

この記事へのトラックバック