2018年05月06日

上町台地の北端

4月28日、唐組の整理券を貰ったあと、まずは乙女屋さんまで北上しました。
https://mobile.twitter.com/mihopr

この日は4月の第4土曜日ということで「WABARAの日」。開いていたドアからそっと覗くと素敵な和ばらがお店の中にありました。ただ、いかにも乙女屋のお客様という感じの若い女性の方が乙女屋さんとお話ししておられたので、商売の邪魔をしちゃいけないな(すみません、これから芝居を見るので薔薇を買う予定はありませんでした……)と思って引き上げました。そもそもあまりのんびりしているわけにもいかなかったんです。

一度、南天満公園あたりまで南下し、天神橋を渡って、八軒家の船着き場に行きました。
DSC05213.jpg

ここを出発点として上町台地の北端(の一番西の端)を散策することにしました。
まずは天満橋の方まで行って、南下し土佐堀通りの南側を歩きました。
DSC05216.jpg

少し西に歩くと「永田屋昆布本店」というお店があります。その店の前に「八軒家船着場石碑」が建っています。
DSC05218.jpg

そばには解説のプレートがあります。
DSC05242.jpg DSC05241.jpg

また、八軒家のことを詳しくかいたパンフレット(『八軒家の今昔』)も置いてあるんです。ぼくも1冊いただきました。

ともかくここが上町台地の北端を下った場所なのです。この店と西隣のビルの間の路地の突き当たりには壁のようなものが見えています。
DSC05219.jpg
写真ではよく見えませんが、そこで大きく段差ができているんです。

もう少し西に進むと左に、上町台地に上がる階段が見えます。
DSC05221.jpg DSC05222.jpg

とても風情のある階段です。

右手の建物(?)もいい感じ。上は公園になっているんです。
DSC05224.jpg

公園を通り抜けたところにある道が熊野に向かう道だそうです(熊野街道)。
DSC05234.jpg

さて、階段を上から見るとこんな感じです。
P_20180428_160243.jpg

壁のアップです。
P_20180428_160315.jpg

下の方にはドクダミも生えています。白い花が好きなのですが、まだ咲いていません。
P_20180428_160328.jpg

石段を降りた所に住居表示の境目の部分がありました。
P_20180428_160356.jpg

右が「天満橋京町3」で左が「石町一丁目3」です。天満橋の方に戻るとこの部分も描かれた地図がありました。
DSC05245.jpg DSC05246.jpg

NHKの『ぶらタモリ』でやっていましたが、大阪では、通りに沿って町名が付くので、こんな風に異なる町名の場所が背中合わせで並ぶんだそうです。面白いですね。

天満橋南の交差点を天満橋の方から撮った写真です。
DSC05249.jpg
交差点の先の方が坂になっているのがわかるでしょうか。向こうが台地になります。それを左に行くと大阪城があります。

また八軒家に戻ると面白いバスが停車中でした。「ダックツアー」と言って、水陸両用車のバスで観光が出来るのだそうです。面白そうです。
DSC05250.jpg

DSC05251.jpg

17:15の回にまだ空きがありましたが、晩ご飯を食べなければいけないので今回はあきらめました。

短い散策でしたが、なかなか面白かったです。
posted by dunno at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183170733

この記事へのトラックバック