2018年07月30日

7月14日☆映画、吉行鮎子展、ガラス展、ライブ (2)

続きです。

表町の千日前商店街の『まいどっ』で生ビールを飲もうと、アーケード街を南下していたら……ばったり出会ったのはなんとその『まいどっ』のママさん☆☆☆ お友達と連れ立って歩いてこられたではありませんか!!!! そして、もうじき上之町(表町商店街の一番北、シンフォニービルのそば)の時計台でミュージカルがあるから聴きに行きましょう!と誘われてしまいました。ミュージカルと言っても芝居があるわけではなくて、清水ゆきさんというミュージカル歌手の方が『サウンド・オブ・ミュージック』の中の色んな曲を歌われるんだそうです。清水ゆきさんと言われてもぴんとこなかったのですが、「まいどっ主催の大衆演劇ステージでゲスト出演された方」と言われて思い出しました。下の記事にぼくも写真を載せています:

〇まいどっ祭 in ブルーブルース
http://flim-flam.sblo.jp/article/121171679.html
※この記事ではママさんのことを「バクママさん」と呼んでいますが、バクちゃんは当時買っておられたワンちゃん。残念ながら天国へ旅立ってしまいました。新しいワンちゃんの名前も伺いましたが、〇〇ママとは言いにくい名前なので今回の記事では単にママさんと書いています。

この翌日、シンフォニーホールで開催される「岡山パリ祭」に清水ゆきさんも参加されるとのことで、その宣伝もかねてのイベントなのだそうです。そばにおられたお友達はその清水ゆきさんのお母様。お顔は前からなじみのある方のような気がしましたが、そういう方だとは知りませんでした。これからまいどっで生ビールを飲みに行こうと思ってたんですが……というと、イベント会場のそばでもビールを売ってますよ☆ ぜひ行きましょうと言われては、ママさんの大ファンとしては当然、マスターが一人で店をやっているところに行くより、ミュージカルの方が楽しそうです。進行方向を変えて、一緒に北へ向かいました。

時計台前には簡単なステージが出来ていて、ちょうど、清水さんの前のイベントが行われていました。黒住憲五さん(ボーカル・キーボード)、荒木博司さん(ギター)の演奏でした。ステージの前にはパイプ椅子が並べられていて、その中には清水ゆきさんの婚約者の方がすでに来ておられて席をいくつか確保してくださっており、ぼくも図々しく一緒に並んで演奏を聴きました。清水ゆきさんは楽屋で出番を待っておられるようで姿はありませんでした。まいどっのママさんがゆきさんの婚約者の方にお金を渡して、どこかへ消えられるのをみて「あれっ、まずいな」と思ったのですが、案の定、ビールを買ってきて皆でのんでくれとおっしゃったようで、ぼくも一緒にそばに店が出ているところまで行って、ビール数本とカップを貰ってきました。ぼくも払いますと言ったのですが、お金を預かっちゃったからママさんに直接払ってくださいと言われ、その場はありがたくママさんのおごりのビールをいただきました。

黒住憲五さんと荒木博司さんの演奏はとても心地よくて、昼間からビールを飲んで聴くのにぴったり☆ 最初から聞いておけばよかったと思いました。

少し休憩をはさんで、清水ゆきさんのステージになりました。『サウンド・オブ・ミュージック』は有名なミュージカルですが、実は、舞台はもちろん映画の方も観たことがないのです。それでも『ドレミの歌』だとかは知っていますし、『エーデルワイス』も中学校の時にクラス対抗合唱大会で歌ったので、今でも歌えます。いい曲です。清水ゆきさんは話の進行にしたがって簡単なお芝居と歌唱で楽しませてくださいました。声量があって見事なうたいっぷりでした。

清水ゆきさんのブログ記事
●7/14(土) 2018上之町パリ祭ステージでミュージカルをお届けします
https://ameblo.jp/yuki0619next/entry-12390567553.html

『まいどっ』のブログ
●いか焼屋 まいどっ
https://ameblo.jp/omotecho-maido/
〇本日のイベント
https://ameblo.jp/omotecho-maido/entry-12390679940.html
〇上之町パリ祭
https://ameblo.jp/omotecho-maido/entry-12390733964.html
↑まいどっのママさんがステージの写真を載せておられます。

清水ゆきさんのステージが終わって、ママさんが店に戻られるので、ぼくもご一緒させていただきました。当然、話は花吹雪のことだとか大衆演劇のこと。広島の清水劇場がもうじき閉鎖になるということも教えてもらってびっくり! 建物が古く、安全性に問題があるので全館閉鎖(下の映画館や、清水芸能の事務所も)だそうです。

まいどっで、少し早いですが夕ご飯を食べることにしました。イカ焼きと豚肉入りの焼きそばと生ビールを注文。春之丞さんの座長襲名公演(新開地劇場)のDVDを見せていただきながらのんびり食事をしました。ビールはお替りしました(笑)。

あんまり長居をしても迷惑なのでほどほどで切り上げました。

帰りにヒバリ照ラスでオープンカフェを開催中だったので、この日を「モヒート」なんぞ飲んで締めようと注文しました。おいしかったです。こういう甘いものもたまにはいいですね。

●ヒバリ照ラス
http://hibari-t.com/

いい心地で北に戻ったら、まだまだステージは続いていました。歌っておられたのは、やはり岡山パリ祭に出演されるあみさん。先ほども出演しておられた荒木博司さんがギターで伴奏しておられました。シャンソンから色々唄っておられました。みかけは大人の女性という雰囲気ですが、ちょっとそれを裏切る(笑)可愛い声の方ですね。

●あみさんの公式サイト
http://www.amihappymoon.com/

●マルチ・ポップス・ギタリスト荒木博司のブログ
https://ameblo.jp/multipopguitar-jazzyhiro/

●黒住憲五 Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/黒住憲五
※ボーカリストとして活動していた時、アルバムのサポートアーティストとして大村健司たちのカミーノを起用されたようです。すごいな。最新アルバムにも、エルトン永田さんの名前が入っています。中島みゆきさんのライブに出るような人ですよね。
●黒住憲五オフィシャルサイト
http://kengokurozumi.com

石川秀美 もっと接近しましょ

※念のためもういっちょ
https://youtu.be/zN6lw-qxkFE
※曲は黒住さん。石川秀美は当時のアイドルの中で一番好きでした。

黒住さんとは無関係ですが、石川秀美さんの歌の中で一番好きなのをリンクしておきます。
あなたとハプニング 石川秀美


酔っぱらって気が大きくなっていたので、あみさん、黒住さん、荒木さんのCDを一枚ずつ購入しました。どれも心地よい音楽でいっぱいです。
※あみさん:アミ・アムール 4
※黒住さん:Days of Wonder [Revised Edition]
※荒木さん:Green Grass

土曜日にこんなにリラックスしたのは本当にひさしぶり。いいもんですね〜。翌日は山口に行く予定でしたから、思いっきり楽しみました。

posted by dunno at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184052178
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック