2018年08月17日

あがた森魚ライブ@HaMaNaさん家

8月5日(日)の晩、奉還町のHaMaNaさん家というお店であがた森魚さんのライブがあったので行ってきました。初めての場所です。4時開場、5時開演という話だったので、まあ、4時半頃にはつくようにしようと思っていたのですが、40分ぐらいの映像が流されるというのでちょっと早めて奉還町を歩いていたら、あがた森魚さんと、今回のライブの世話人Kさんが向こうからやってこられて、ご挨拶。紹介していただきました。そこから、HaMaNaさん家はすぐ。すでに何名か来ておられました。前から三列目の席を確保しました。

壁には大きな時計(直径1メートル以上)が出来ていて(壁面が時計の面そのもの)、壁に目盛り(一番上だけは12という数字)や針の装置がつけられています。本当に針が動くんです。正確に。

10日以上たってしまい、セットリストはすでに頭から消えてしまっています(というか聴いたそばから忘れていたのかも……)。どこかに無いかと探したら……ありました。偉い方もおられるんもんです。感謝☆

あがた森魚データベース〜山縣駄菓子店
http://virginvs.web.fc2.com/index.html
2018年8月5日「あがた森魚ライヴ〜佐藤敬子先生を探して〜」(岡山県岡山市 Hamana music「hamanaさん家」)
http://virginvs.web.fc2.com/history/2018/0805.html
***演奏曲***
港のロキシー
太陽のコニーアイランド
後ろ姿のトナカイらしき
最后のダンスステップ
函館ハーバーセンチメント(さわりだけ)
虫のわるつ
月光オートバイ
いとしの第六惑星
喧嘩のあとでALPHABET
つんのめってるんだ
冷たく冷やして
花笠道中
島ガール
ブルーライトヨコハマ〜街角ラ・ジュンバ〜清怨夜曲
赤色エレジー

〜アンコール〜
佐藤敬子先生はザンコクな人ですけど
大寒町

演奏:あがた森魚(vo、g、p)


「虫のわるつ」あたりまでが第一部。第二部の最初はピアノで歌われました。その2曲目の「いとしの第六惑星」は好きな曲のひとつですが、今回の演奏もすごく良かった☆☆☆ これは、無茶苦茶盛り上がる曲。よかったです。

ライブの時間はほぼ3時間。歌いまくられるわけでは無く、かなりおしゃべりもされました。面白かったのは過去の恋愛の話。あと、「最后のダンスステップ」など何曲かは探しても探しても楽譜が見つかりませんでした(苦笑)。それで少し延びたかも。

ライブが終わったら、その後は懇親会。一度客席の椅子を並べ替え、テーブルを運んできて並べて、上座にあがたさん。残りは向かい合う形で座り、座りきれないひとはあがたさんの正面あたりに適当に座るという感じです。おいしそうな料理がどんどん出てきました。最初に自己紹介をしたのですが、なんと岡山出身のあの有名作家・岩井志麻子さんの元夫という方もおられました。志麻子さんと結婚していたくらいですから、さすが、存在感のある方でした。この晩、一番のびっくりでした。

とても楽しい夕べをすごすことができました。

ところで、岩井志麻子さんは、とってもファンというわけではありませんが、面白い人だなとずっと思っていました。本として持っているのは「ぼっけえ、きょうてえ」(処分したかな?)と「東京のオカヤマ人」。ちょ2004年の暮れには、翌年4月から岡山で働くことが決まったのですが、ちょどその時文庫の新刊ででていて、岡山を予習するために購入しましたが、これがとても面白い!!!! さらに、定期購読している最近も話題の「新潮45」にかなり長く連載をしておられたときがあって、その破天荒な私生活に仰天しながら毎月楽しみにしていました。だいぶ前に終わってしまいました。残念。とても好きな人です。

それから、上のサイトの最新記事を見たら、なんと昨夜、NHKドラマ「満願」にあがたさんが出演しておられたのを知りました。第一話を山口で観て、非常にいやな感じだったのでそのあとは観ませんでしたが、失敗でした。
posted by dunno at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184190680
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック