2018年08月17日

いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち

8月17日(金)、シネマクレール丸の内で『いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち』を観ました。三部作のうちの2番目です。

公式サイト
http://www.synca.jp/itsudatte/


第一部はイマイチでしたが、これは面白かったです。
冒頭部分で前作の復習があります。

合法ドラッグを取り締まるためには、そのドラッグの構造を決定して、違法ドラッグとして認定しなければいけません。そのため、警察は、主人公ピエトロに30種の合法ドラッグのデータを集めることを依頼します。報酬はピエトロやその仲間の犯罪歴の抹消。この指命のためにピエトロは刑務所からの自由な出入りも許されます。新たに仲間を3人増やした彼らは、順調にデータを集めてゆきますが……。謎のドラッグ・SOPOXの製造場所を突き止めようとして、彼らは大きな敵に出会うことになります。

今回はピエトロの妻の出産というイベントもあって、彼と妻とのいさかいはエスカレートしていきます。このあたりも面白いです。

最後に第三部の予告も流れます。これは観なくては……。いつ来るんだろう。mikky さんによると第三部はもっと面白くなるとのこと。期待しています。

それにしてもイタリア人ってよくしゃべりますね〜。
posted by dunno at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184199979
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック