2018年08月31日

亜矢さんの新アルバム『SINGER5』

亜矢さんファンの集う掲示板「亜矢姫倶楽部」に10月17日に発売予定の新作「SINGER5」の曲目リストが投稿されていました。

亜矢姫倶楽部
http://www.number7.jp/bbs/3015/index.html

「SINGER5」曲目リスト
(1) 誕生/中島みゆき
(2) Through the fire/チャカ・カーン
(3) Stand by me/ベン・E・キング
(4) Lullaby of birdland/サラ・ヴォーン
(5) 木蘭の涙 /スターダスト・レビュー
(6) ルージュの伝言 /荒井由実
(7) ごめんね、、、/高橋真梨子
(8) Desireー情熱ー /中森明菜
(9) やさしいキスをして / ドリカム
(10) リバーサイド・ホテル /井上陽水
(11) 22才の別れ /伊勢正三
(12) 大空と大地の中で / 松山千春
(13) Forever Love / X Japan
(14) 奏(かなで) /スキマスイッチ
(15) First Love /宇多田ヒカル
(16) メロディ / 玉置浩二

この中でタイトルをみて知っているなと思ったのは、以下の8曲。
(1)(3)(6)(8)(10)(11)(12)(15)

(10)の『リバーサイド・ホテル』は陽水バージョンも持っていますが、車の中に入っているのは中森明菜さんのバージョン(「歌姫」シリーズのどれかにはいってます)。

念のためもうひとつリンクしておきます:
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9814084

陽水さんが歌うとちょっと内容的にアレなんですが、明菜さんが歌われるとそのけだるさが中和してくれて、なんか切ない名曲になります。これを亜矢さんがどんな風に歌ってくれるのか……早く聴きたいです。亜矢さんというと松田聖子さんのカバーが評判いいのですが、ぼくはあまり松田聖子さんは好みではないので、今回この曲や(8)の『Desireー情熱ー』が入っているのは嬉しいです。この曲も山陽道のSAで購入した明菜さんのシングル集のアルバムに入っていて、今年の夏、実家との往復で何度か聞きました。(もちろん亜矢さんのCDもいっぱい車に入れていますよ、お気に入りは『波動 亜矢・美空ひばりを唄う』『悠悠〜阿久 悠さんに褒められたくて〜』『30周年大全集』)

こんな曲をカバーしてほしいな……という記事を去年書きました。
SINGER4は9月20日発売☆
http://flim-flam.sblo.jp/article/180560049.html

リクエスト曲:
・愛は翼に乗って/ Wind Beneath My Wings (ベット・ミドラー)
・Si Aujourd'hui (モラーヌ)  ※今年の5月に急死されました、ショックでした
・命の別名(中島みゆき) ※ SINGER4 に入りました
・孤独の肖像 1st(中島みゆき)
・恋人よ(五輪真弓)
・時には母のない子のように(カルメン・マキ)
・愛は限りなく Dio come ti amo (ジリオラ・チンクエッティ)
・心の花(山崎ハコ)
・雪の華(中島美嘉)
・心もよう(井上陽水)
・サルビアの花(岩渕リリ、もとまろ)
・愛すれど悲し Hopelessly devoted to you(オリビア・ニュートン=ジョン)
・17歳の頃 At seventeen (ジャニス・イアン)

今年も書かなきゃな……と思っているうちに、もうわかってしまいました。残念。そこで、来年に向けていくつかいい曲があるのでここにメモしておきたいと思います。

●Woman in Love(バーブラ・ストライサンド )

これは名曲です。"Over and over again ... " のところ、特に好きです。
この曲を知ったのは香港のサミー・チェンがカバーしていたからです。彼女のカバーもいいです。イントロのところって『愛の言霊』とよく似てますよね。


ついでにサミー・チェンの歌う『孤独の肖像 1st』(中島みゆき)も載せておきます。

亜矢さんも同じように握手して回る時間を作ってくださいます。香港の歌手もとてもファンへのサービスがいいですね。ただこの動画では歌があまり落ち着いて聴けないのが残念なので、通常のPVにもリンクしておきます。(間奏のあとからは歌を歌っていないようにも見えますね)
https://youtu.be/V_QR3a5MOuU

『孤独の肖像 1st』の歌詞は次の動画(一般の方のカバー)の下のコメントでお読みください。
独りぼっちの夜、寝床の中でみゆきさんのこの歌を聴いたら泣けます。アルバム『時代』(名作です!)にはいっています。
孤独の肖像 1st | 中島みゆき [Tee♂G3 cover]
https://youtu.be/52-Aw_RacqA

●みずいろの世界(じゅん&ネネ)

これがじゅん&ネネの曲だというのは、今日、初めて知りました。いやあ、びっくり、復活されたんですね。若いころのじゅんさんって本当に素敵でした。この動画でもその名残がありますね。
この歌を伊東ゆかりさんが「昭和フォーティーズ/伊東ゆかり 愛のさざなみ」というアルバムの中でカバーしておられて、それをたまたま家で聴いていて、最後のこの曲がいいなと思ったんです。元々はデュオの曲でも、ゆかりさんがカバーしておられるくらいですから、一人でも大丈夫だと思います。

ネットで検索したらゆかりさんの『みずいろの世界』について熱く語っておられる方がありました。出てくるリンクが全滅状態なのが残念です。
熱く語る〜じゅん&ネネ、伊東ゆかり「みずいろの世界」ほか〜
https://ameblo.jp/vega0613ys/entry-11472118663.html

このアルバムの収録曲はこちらをご覧ください。レビューでも触れられていますが、『雨の赤坂』もいいです(ちょうどいま聴きながら書いています)。アルバムタイトルになっている『愛のさざなみ』も素晴らしい☆ 浜口庫之助って天才です。これもリクエストに追加しておきましょう。

●愛のさざなみ(島倉千代子)
https://youtu.be/gehjZ2J4BaM
島倉千代子さんと亜矢さんってベクトルの向きが全く逆のような気もしますが、亜矢さんは島倉千代子さんの『東京だョおっ母さん』だってうたいこなしておられるんですから、大丈夫だと思います。

また、伊東ゆかりさんに戻りますが、13年前、岡山で三人娘(伊東ゆかり・中尾ミエ・園まり)のコンサートが岡山・シンフォニーホールであり、運よく最前列で観ることができました(ぽっかりと1席だけ空いてたんです)。そのとき伊東ゆかりさんの歌のうまさにびっくりしてファンになり、けっこうCDを買い集めたんです。どうしても若いころとは声も変わってくるんでしょうが、新しいアルバムでが、しっとりといい歌を歌っておられます。また、カバー曲ではいい曲を選んでおられます。昨年のリクエスト曲『愛は限りなく Dio come ti amo』も彼女のアルバムで知った曲です。そうそう『Sweet Memories』もゆかりさんのアルバムで初めて聴いた曲で、その後ずいぶん永い間聖子さんの曲だとは知りませんでした。

とまあ、いくつか書き並べましたが、問題は、ちょっと古すぎるっていうことでしょうか。自分の好みだとどうしてもそうなってしまいます。新しい歌をほとんど知らないんです。というわけで、リクエスト、というより単なる夢ですね。「なつかしのメロディ」のような番組なら歌ってもらえるかもしれません。
タグ:島津亜矢
posted by dunno at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184311466
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック