2018年09月05日

レディ・バード

9月2日(日)、岡山メルパで『レディ・バード』を観ました。

公式サイト
http://ladybird-movie.jp

ちょっと長めのバージョン(英語字幕付き)
https://youtu.be/cNi_HC839Wo

strong personality をもった娘と母の物語です。お父さんは影が薄いです(笑)。失業しちゃうし。お兄ちゃんはバークレーで数学を専攻したのに、なぜか今はスーパーでアルバイト中(予告編で、主人公に、雑誌をもとにもどせって怒鳴ってるのがお兄ちゃんです)。

娘と母の仲はあまりよくありません。母親は押さえつけようとするタイプ。娘はともかく反抗するタイプ。ノックせずに母親が自分の部屋に入ってきたら、娘は怒って、ノックしてから入れといい、母親が今度はノックしてすぐに入ってきたら、「まだ、どうぞっていってない」と言って入りなおさせます。また、予告編の中では、母親の運転する車の中で大学進学の件で言い合いになってます。娘は東海岸の学校に行きたいと言って、母親は(お金もあまりだせないので)地元(サクラメントという西海岸の田舎町に住んでいます)の学校に行けといいます。腹を立てた娘は、いきなり車のドアをあけて飛び出します!!!!!!! けが程度で済んでまあよかったのですが……。激しい母娘です。まあ、そういう感じのコメディ映画だと思ってください。

娘は親から貰った名前が嫌いで、自分で考えた Lady Bird を代わりに使っています。それが映画のタイトルです。

主人公の友人のジュリーがちょっと太めで可愛いです。こういう子、すきですね〜。本当に仲がいいんだけど、途中、けんかしてしまいます。予告編で二人が言い合いをしているところが出ています。そこのセリフが面白いので IMDb からコピーしてきました:
Julie Steffans: You can't do anything unless you're the center of attention, can you!
Christine 'Lady Bird' McPherson: Yeah, well you know, your mom's tits, they're fake! Totally fake!
Julie Steffans: She made one bad decision at 19!
Christine 'Lady Bird' McPherson: Two bad decisions!


www.imdb.com/title/tt4925292/quotes/

これで吹き出して仲良しに戻れるかと思いましたが、もう少しかかりました。ともかく仲が戻るので安心してみてください。

それから、主人公の通うカトリックの学校の先生がやさしいんです。彼女のポスターを「才能がある」って言うし、彼女がサクラメントのことをけなしたつもりで書いた作文をほめてくれます:
Sister Sarah Joan: You clearly love Sacramento.
Christine 'Lady Bird' McPherson: I do?
Sister Sarah Joan: You write about Sacramento so affectionately and with such care.
Christine 'Lady Bird' McPherson: I was just describing it.
Sister Sarah Joan: Well it comes across as love.
Christine 'Lady Bird' McPherson: Sure, I guess I pay attention.
Sister Sarah Joan: Don't you think maybe they are the same thing? Love and attention?


正直、この主人公は悪いことをしすぎる気はします。嘘ついたり、成績簿を盗んで捨てたり!(管理も悪いが……) まあ、コメディだからいいかな。

すごくぐっとくるところはなかったけれど、十分笑えて、面白かったです。

※子どもはこの年になったら親から離れていくのがいいと思います。こういう強情な母娘の場合はなおさらのこと。
posted by dunno at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184346459

この記事へのトラックバック