2018年09月08日

佐渡山豊ライブ@禁酒會舘

昨夜は、禁酒會舘マンスリーライブvol.209に出かけてきました。ゲストは沖縄の佐渡山豊さん。お名前は存じ上げていましたが、実はなんと昨日が初の佐渡山豊体験でした。一番後ろの席から観たので(早めに行ったつもりなのにすでに8割以上の席がうまっていました! びっくりしました)実際はわかりませんが、大きくてパワーのある方でした。

最初はいつもの通りOZAKI UNITの『小さな館』から始まりました。大谷さんは市議会関係の仕事が入ったためお休み。尾崎さん、渡部さん、黒瀬さんの3人での演奏でした。佐渡山さんがゲストということで、大谷さんのキーボードをメインにして、沖縄の曲などを選んでおられたそうですが、仕事では仕方ありません。困った時の『木は立っている』が2番目の曲でした。これは大好きな曲です。嬉しい☆ その後は、8月8日に亡くなられた翁長沖縄県知事の追悼として『大浦湾は誰のもの』でした。前回のマンスリーライブ(8/3)でも歌われた曲です。渡部さんが歌われたんだったでしょうか。早くも記憶が朦朧としてきています。最後は、作曲・尾崎さん、作曲・鈴木幹夫さんの『我らの時代』(表記は不確か)でした。安倍政治への怒りがこもった激しい歌でした。

※ やっぱりいい加減な記憶でした。コメント欄で尾崎さんが「OZAKI UNITの渡部は、チリの軍事クーデターのさい虐殺されたビクトル・ハラの「平和に生きる権利」をソウルフラワー・ユニオンの中川敬が訳した歌詞で歌いました」と指摘してくださいました。ああ、そうなのでした。知らない曲だったので記憶から落ちてしまいました。

今日はふだんお見かけしない方々がたくさん来ておられました。また、佐渡山さんのスタッフの方でしょうか、お二人の方も会場に来ておられました。観客も一緒に歌うとき、後ろに居られた女性スタッフの方は綺麗な声で歌っておられました。

曲名のわかったものだけ、リストにしておきます。あやふやなものは「?」がついています。

『No More Rain』
https://youtu.be/TuiMIZr9KmY
『野の花』?
『さとうきび畑』?
『人類館事件の歌』
https://youtu.be/UpnLjQGCPxw
『薄情な風』
『幸子おばさん』
https://youtu.be/TLKGpAABuHU
『第3ゲート』
『戦争を知らない子供たち』
https://youtu.be/XxD7jziVu3g
『ドゥチュイムニイ』(独り言という意味だそうです〜黒瀬さん、渡部さんも参加)
https://youtu.be/BK87SgTNSuQ
『戦争を知らない』
https://youtu.be/HbfH850r1tM

一番ショックだったのは『人類館事件』。天王寺で博覧会……ああ、なじみの場所だな……なんて気楽に聴き始めたらショッキングな内容でした。

人類館事件とは……
Wikipedia の「人類館事件」の項目
●安田浩一ウェブマガジン
「大阪と沖縄差別 〜 琉球を「見世物」にした人類館はまだ続いている」
https://www.targma.jp/yasuda/2016/10/31/post757/
(前半は登録せず読むことができます)

二重の差別があったというところが悲しいです。

一方、一番盛り上がったのは『ドゥチュイムニイ』。内容がよく聞き取れませんでしたが、上のリンクには翻訳があるので、あとでゆっくり読んでみます。黒瀬さんのギターもよかったですし、渡部さんもがんばっておられました。

サングラスをかけていてちょっと怖そうですが、おしゃべりはそんな感じでは無いですね。歌も、「野に咲く花」のイメージの曲がけっこうあった気がします。『野の花』や『戦争は知らない』なんかがそうですね。やさしい方なんでしょう。


『野の花』はちょうど最近読んだ切ない小説『ののはな通信』を思い出させてくれていっそう良かったです。あ、『ののはな通信』は「野の花」とは全く無関係です。「のの」「はな」二人の女性の手紙・メールで成り立っている小説です。オススメです。

休憩時間に『歌がなくては人間らしく生きてはいけない〜笠木透メモリアルCDブック』を購入。2枚のCDを今朝から繰り返して聴きました。本もとびとびに半分くらい読みました。松浦幸子さんという方の「私の心の応援歌」という文章がとても心に響きました。クッキングハウス会というNPO法人の代表をしておられます。苦しい思いをしている人たちのための居場所を作っておられます。すごい人だなあ……。

クッキングハウスのサイト
http://www.cookinghouse.jp/

それから、よしだよしこさんが歌を再開されてから15周年になるそうです。それをファンが勝手に祝うイベントが12月15日(土)、16日(日)の二日間にわたって開催されるんだそうです。15日は禁酒會舘で、16日はオリエント美術館のホールで開催とのこと。詳細は後日発表されるそうですので楽しみに待ちましょう。

また、次回は二本立て! 第一部は雑貨塾の特集、第二部はシバさんのライブです。これも楽しみです。
posted by dunno at 15:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
岡山禁酒會舘マンスリーライブのレポート、いつも有難うございます。
OZAKI UNITの渡部は、チリの軍事クーデターのさい虐殺されたビクトル・ハラの「平和に生きる権利」をソウルフラワー・ユニオンの中川敬が訳した歌詞で歌いましたね。
佐渡山さんは、オフステージでは、繊細で優しい人のように見受けました。
Posted by ozaki at 2018年09月09日 09:06
ozakiさま、ご指摘ありがとうございました。修正いたしました。

佐渡山さんの優しい目を見たかったです。
Posted by dunno at 2018年09月09日 09:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184370160

この記事へのトラックバック