2018年12月16日

バッド・ジーニアス 危険な天才たち

12月11日(火)、シネマクレール丸の内で『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』を観ました。

公式サイト
https://maxam.jp/badgenius/


友だちを助けるためにカンニングの手伝いをしてしまった女子高生リンは、カンニング・グループに協力せざるをえなくなってしまい……という話。テーマがテーマなので、とても観ていて気分が悪いです。おまけにカンニングの方法がとても安易。非常に不審な行為をします。見つからないわけはありません。なので観ていてとても心臓に悪い映画でした。観なきゃ良かった……。ちょうど『いつだってやめられる』の第一話のような感じ。
posted by dunno at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185204300
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック