2019年01月20日

鈴木家の嘘

1月6日(日)、シネマクレール丸の内で『鈴木家の嘘』を観ました。

公式サイト
http://suzukikenouso.com


予告篇ではコメディっぽいですが、実際の映画は、なんかしんどいです。

観ていて肝心なシーンになると(例えば、娘が引きこもりの兄の部屋に入っていくところ、母親が息子の自殺を発見するところ、娘が兄の自殺死体とそのそばで倒れた母親を発見するところ)、映画はそこをとばしてしまいます。で、その肝心なシーンはあとになって、「あそこは実はこうでした」って言う感じでスクリーンに描かれるのが、やりすぎでしつこい感じ。

そして、妹が兄の自死に責任を感じているのがあまりにも痛々しすぎ。正月に観る映画ではなかったです。

あまり好きじゃない映画でした。
posted by dunno at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185410033
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック