2019年01月20日

ファイティン!

『鈴木家の嘘』のあと、午後は岡山メルパに『ファイティン!』を観に行きました。

公式サイト
http://fightin.ayapro.ne.jp


こっちは単純に楽しめるエンタテインメントでした。正月はこういうのがいいですね。

主人公のマークは韓国生まれだが、子どもの時養子に出されてアメリカで育つ。しかし養親が死に、今は一人で生きている。腕相撲でチェンぴおんになるが八百長疑惑で追放処分を受け、今は、クラブの警備員の仕事で暮らしている。そこへ弟分のような若者・ジンギが韓国の腕相撲で稼ごうという話を持ちかけてくる。韓国に戻ったマークは実の母親の家に行くが、そこに住んでいたのは見知らぬ妹とその二人の子どもだった……。

子どもたちがかわいいこと! 妹のスジンは薇妙な態度をとるのですが、子どもたちはすぐにマイクになついていきます。借金のある妹家族を守るマークがとても頼もしいです。『新感染 ファイナルエクスプレス』ででも、強くて優しい夫を演じていましたが、マ・ドンソクはこの映画でもいい男を演じています。

弟分のジンギは、最初、金儲けしか考えないろくでなしかと思ったのですが、次第にこの男のことも憎めなくなっていきます。

最後はもちろんハッピーエンド☆ オススメです。
posted by dunno at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185410392
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック