2019年01月20日

えちてつ物語 わたし、故郷に帰ってきました。

おっと、1月4日(金)にシネマクレール丸の内で『えちてつ物語 わたし、故郷に帰ってきました。』を観たのを忘れていました。

公式サイト
http://gaga.ne.jp/echitetsu/


(公式サイトより引用)
「人を笑顔にしたい」という夢を抱き、お笑いタレントを目指し福井から上京した山咲いづみ。しかし、コンビを結成するも全く売れず解散寸前に。そんな心が折れそうな時、友人の結婚式で帰郷し、披露宴で出会ったえちぜん鉄道の社長・越智からアテンダントにスカウトされ、新しい道を歩みだす。
血の繋がらない兄・吉兵の家族が住む実家で居候を始めるが、いづみは自分が養女だという心のわだかまりを抱き続けていて、吉兵との関係はギクシャクしたまま。職場では、腰掛け的な態度が出てしまい空回りが続く。そんな中、列車内である出来事が起きる。


う〜む、福井の名所には行ってみたくなったけど……、なんかつまらない映画でした。主人公に魅力がない。なんかふてくされている感じ。兄のほうもなにかこだわっていて、どなってばかり。主人公と一緒にアテンダントになった二人はけっこういいキャラクターだったけど、出番が少なすぎ。先輩のアテンダントもいっぱいいるはずなのに、ほとんど話に出てきません。なんか不自然。

オススメしません。
posted by dunno at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185410471
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック