2019年03月04日

THE GUILTY/ギルティ

色々たまっているので短めな記事が続きます。すみません。

2月23日(日)に、『THE GUILTY/ギルティ』をイオンシネマ岡山で観てきました。まじょりんさんのライブに行く前です。

公式サイト
https://guilty-movie.jp/sp/


公式サイトのストーリー紹介文
緊急通報指令室のオペレーターであるアスガー・ホルム(ヤコブ・セーダーグレン)は、ある事件をきっかけに警察官としての一線を退き、交通事故による緊急搬送を遠隔手配するなど、些細な事件に応対する日々が続いていた。そんなある日、一本の通報を受ける。それは今まさに誘拐されているという女性自身からの通報だった。彼に与えられた事件解決の手段は”電話”だけ。車の発車音、女性の怯える声、犯人の息遣い・・・。微かに聞こえる音だけを手がかりに、“見えない”事件を解決することはできるのか―。


緊迫したシーンの連続に、息を詰めて見入っていたので、途中何度もため息をついてしまいました。
主人公のことも、女性のことも、子どものことも、そしてあの人のことも、……愛おしくなってしまいました。オススメです。

※おびえる子どもを相手にしていて(それは彼の易しさなんだけれど)、女性の情報をなかなか捜査の部署に伝えないところがあって、いじいじしてしまいました。

シネマジャーナル作品紹介
http://cinejour2019ikoufilm.seesaa.net/artic…/464161492.html

ミッキーの毎日・映画三昧
http://mikki-eigazanmai.seesaa.net/article/464048868.html
posted by dunno at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185654679
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック