2019年03月04日

宵闇真珠

1月26日、同じくシネマクレール丸の内で『宵闇真珠』を観ました。

公式サイト
https://yoiyami-shinju.com


香港の最後の漁村が舞台。孤独な少女が旅人(オダギリジョー)と出会って、変わって行くという話なんですが、あまりにも退屈……。少女はクラスメイトに「幽霊」って言われてるんですけど、本当に元気のない子。声もささやくよう。もっと腹から声を出せよ! といいたくなります。ああ、でもねえ、日本の女子も、女同士でしゃべっているときはきっと大きな声を出すんでしょうけれど、学校で「専門英語」っていう科目を担当していて、テキストを読ませると、なかなか声をだしてくれません。英語は本当に「声」が大事。息を吐きだしているだけみたいなんじゃ通じないよう! 

廃墟となった屋敷の屋上になにか装置があって、下の部屋でそれを壁に映し出すんですが、いったいそれってどういうことなのか気になりました。なんの説明もありません。

耽美と幻想のすきな方なら大丈夫かもしれませんが、ぼくとしてはおススメできませんです。
posted by dunno at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185655039
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック