2019年03月26日

奈良〜2019年3月9日

いよいよ最終日。とてもよく晴れています。空は真っ青☆

奈良に来たらやはり東大寺の大仏を見て帰らねばなりません。昼間行くと混雑しているので朝一番に観に行くことにしました。8時半すぎには大仏殿に到着。
DSC06404.jpg

DSC06414.jpg DSC06417.jpg

続いて他の像を見ていたんです。
DSC06418.jpg

すると、…… 作業をされる方が、階段入り口の錠を開けて、階段を登り始められました。これは撮らなければ!
DSC06422.jpg DSC06424.jpg DSC06427.jpg

すっごく急な階段なんですよ。左にてすりと綱がありますが、100万円あげるから登れといわれても絶対登りません。というか足がすくんで登れないでしょう。プロはすごいですね。最後は天井を開けて、天井裏に上がられました。

花弁のカーブが美しいですね:
DSC06434.jpg

柱の穴くぐりには挑戦しませんでした。大人の場合、体を斜めにしないと無理のようでした。
DSC06435.jpg

外の写真も一枚。
DSC06444.jpg

さて、この朝はもう一カ所行きたいところがありました。そして、その場所はすごく晴れた日に行きたかったんです。空が青い日に行きたかったんです。もうおわかりでしょう……って下にサムネイル画像が見えているからバレバレですが……奈良少年刑務所に行ってきました。あ、「元」がつきますね。東大寺からそんなに遠くないんです。

大仏殿を出て、おおむね北西に向かって行く感じでいけばいいんです。

「石橋」とかかれたコンクリートの橋を越えると上り坂になります。その坂を登り切ったところに奈良少年刑務所があります。
Google Map:
https://goo.gl/maps/7VYPD3MdZX92

DSC06450.jpg DSC06451.jpg

DSC06452.jpg DSC06459.jpg

DSC06453.jpg DSC06461.jpg

DSC06462.jpg DSC06466.jpg

DSC06472.jpg

綺麗ですね。晴れたのがとても嬉しいです。ぽっかりと白い雲がひとつだけ浮かんでいたりすると、もっとよかったかもしれませんが、これで十分満足です。

坂をまた下りて、一番下近くまで行ったところに、西方向に登る坂道があったのでそれも登ってみました。
DSC06474.jpg

上はサッカーか何かのグラウンドになっていました。ずっと高台が広がっていました。

さて、また東大寺に戻りました。二月堂のあたりをもう一度復習して、その後、若草山に行こうという魂胆です。

鹿がひなたぼっこをしていました。
DSC06475.jpg

二月堂に向かう途中、使用済みの松明が置いてありました。
DSC06483.jpg DSC06484.jpg

二月堂が見えてきました。
DSC06487.jpg

この日の準備が始まっています。次の写真に有名人の名前がみつかりますか?
DSC06490.jpg DSC06494.jpg

DSC06497.jpg DSC06498.jpg

DSC06499.jpg DSC06500.jpg

DSC06501.jpg DSC06502.jpg

DSC06505.jpg DSC06507.jpg

DSC06509.jpg DSC06519.jpg

DSC06520.jpg DSC06521.jpg

さて、東大寺を抜けて、若草山に行きました。妻はぜひとも若草山に登りたいと行っていたのですが、ネットで調べるとまだ閉山されていて、ゲートが開いていないとのこと(開山期間は3月の第3土曜日から12月の第2日曜日まで)。実際に行って見ると、確かにふたつあるゲートはどちらも閉まっていました。
DSC06522.jpg

南ゲートで地図を眺めていると、男性の方がやはりゲートにやって来られました。20人くらいでハイキングをするので下見に来たんだそうです。しかし南ゲートが開いてないので、残念がっておられました。その方に話をきくと、若草山山頂にはこのゲートを通らずとも、少し南の道から大きくぐるっと回っていけば山頂に行けるとのこと。ただこの方は、その長い道と、南ゲートか、北ゲートにを組み合わせて、同じ道を戻らなくてもいいように計画されたんだそうです。それじゃ、その道で登ってきます……と言って、その方とわかれて登山道を探しました。道はすぐわかりました。けっこう色んなグループが登っておられます。街の真ん中からこんなに近いところでハイキングができるなんてすごくいい街ですね。ちょうどエジンバラのアーサーズ・シートみたいな感じ。

帰りの新大阪から岡山の新幹線は予約をとってあったので、奈良駅発の時間も決まっています。がんがん登りました。それが11:45ぐらい。
DSC06530.jpg DSC06536.jpg

12:25ぐらいには上まで登ることが出来ました。
DSC06540.jpg

DSC06544.jpg DSC06546.jpg

DSC06543.jpg DSC06542.jpg

なんと頂上にも古墳がありました(鶯塚古墳〜前方後円墳)。
DSC06549.jpg DSC06550.jpg

※Wikipediaの「若草山」の項には、鶯塚古墳を立体視できる画像が掲載されています。
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/0/0c/Uguisutsuka_stereo.jpg/525px-Uguisutsuka_stereo.jpg

DSC06551.jpg DSC06552.jpg
「鶯陵」と書いてあります。

ここから北西方面の景色:
DSC06554.jpg

南を見ます:
DSC06555.jpg DSC06557.jpg

このあたりは若草山三重目(Wakakusayama Third Summit)というようです。山が三重になっているので「三笠山」とも呼ばれるのだそうです。

DSC06559.jpg

それにしても、とても見晴らしの良い場所。初めて来ました。ツレに感謝です。

下りはラクでした。ただ親子連れが自転車で後ろから下りてきて、けっこうスピードを出していたのが怖かったです。あれはやめて欲しいな。

下に下りてJR奈良駅に行き、ホテルで預けた荷物を出して貰って、奈良駅1階にあるやよい軒で昼食。ぼくはいつもの「野菜たっぷりの肉野菜炒め定食」と生ビール。美味しい……。予定より1時間以上早かったので、駅の窓口で、新幹線を1時間早いものに変更してもらいました。帰りも順調。新大阪駅で時間が合ったので、珈琲を飲んだ後、隣の書店で寮美千子さんの『あふれでたのはやさしさだった 奈良少年刑務所 絵本と詩の教室』が平積みになっているのを発見。一冊購入。最後まで、すごく運がいい旅でした。

楽しかった〜。
posted by dunno at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185769437
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック