2019年07月27日

新聞記者

7月6日(土)、イオンシネマ岡山で話題の『新聞記者』を観ました。前の晩に予約したのですが、当日行ってみるとなんとチケット完売でした。映画には総理大臣が出てきたりしないのですが、「内閣情報調査室」という部署がどういうあくどい仕事をしているのかを描いた作品なので、参議院選挙では岡山でも自民党候補は苦戦するのではないかと期待しましたが……全然そうじゃなかったですね。

公式サイト
https://shimbunkisha.jp


主人公は、二人。一人はタイトルにもあるように新聞記者(シム・ウンギョン)。もう一人は外務省から「内閣情報調査室」に出稿している青年官僚(松坂桃李)。

エンタテインメントとしてなかなか面白い映画でした。ただスリリングではなかったです。映画自体よりも、有名な女優たちが新聞記者の役を断ったというニュースの方が、もっと衝撃的だったかも。今の日本はそんなふうにがんじがらめになっているんでしょうか。がっかりです。
posted by dunno at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186336366
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック