2019年08月28日

ダンスウィズミー

8月17日(土)、イオンシネマ岡山で『ダンスウィズミー』を観てきました。

公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/dancewithme/


とっても楽しい映画でした。いや、主人公はけっこう悲惨な目に遭うんですが、何しろコメディですからね。心配無用。

主演の三吉彩花さんはあまり知らない方だったので、ちょっと地味だなと思いましたが、見慣れてくるとそこの普通な感じがとても良かったです。そして、一緒に旅をする千絵を演ずるやしろ優さんも、初めて観るような気がしますが、迫力があるし、なんか性格がいいんですよね……とても好きになりました。この二人に加えて、探偵の役をやったムロツヨシさんもけっこういい人。安心して観れます。

話はこんな感じ:OL・静香はこどものときクラスのミュージカルの主演に選ばれたが緊張の余り、舞台でとんでもないことになって、それがトラウマでミュージカルが大嫌いになったという過去があります。姉から、姪っ子を預かり、遊園地に行くんですが、そこで、姪っ子がかけてもらうはずの催眠術に、そばにいた自分がかかってしまい、音楽が流れると歌い、踊り出してしまうという体になってしまいます。仕事もできなくなり、病院にも行きますが、かけた人に催眠術を解いて貰わなければどうしようもない……ということになりますが、しかし、催眠術師は借金まみれで借金取りから逃亡中で居所不明。彼から給料を貰い損なった助手の千絵と一緒に、探偵に催眠術師の居場所を見つけるよう依頼します。そこから、二人の珍道中が始まります。

※そういう展開は『裸足のピクニック』みたいですが、あんなに悲惨ではありません。ご安心を。

ダンスシーンがいっぱい出てくるんですが、使われている音楽がけっこう懐かしいものばかり。

ぜひぜひおでかけ下さい。
posted by dunno at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186485594
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック