2019年08月28日

天気の子

この夏一番の話題作? 『天気の子』を、8月18日(日)、イオンシネマ岡山で観てきました。

公式サイト
https://tenkinoko.com


う〜む、面白くなかったわけではないんですが、異常気象自体は現実に起こっていることだから、それはかまわないんですけれど、主人公の二人が、ビルの上の鳥居をくぐると空の上に行くっていうことが何にも説明されていないっていうのが、なんかいい加減で、残念でした。

面白いところもあったような気がするけれど、少し時間がたってしまい、もう記憶にありません。
あ、そうそう、雨が降り続いて東京のかなりの部分が水の下になってしまうというところは面白かったです。少し欲張ると、東京のどの部分が水の下になったのか、その地図を見せてほしかったです。映画の印象では、どこかくぼ地だけが水浸しになったわけじゃなくて、海抜××メートル以下の地区が沈んだ(というより海が高くなった?)ような雰囲気でした。「スーパー地形」とか「Geographica」なんかのアプリで、色々想像できるかもしれません。東京は凹凸が激しいから、とても面白い遊びになりますね。
posted by dunno at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186485641
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック