2019年09月05日

心の故郷 ある湾生の歩んできた道

8月24日の朝、シネマクレール丸の内で『心の故郷 ある湾生の歩んできた道』を観ました。

公式サイト
https://creative21inc.wixsite.com/cr21/kokoro


「湾生」というのは敗戦以前に台湾で生まれ育った日本人のことをいいます。『湾生回家』というドキュメンタリー映画でこの言葉を知りました。

湾生回家
http://flim-flam.sblo.jp/article/178724132.html

それと比較すると、ちょっとゆるいというか、テレビ番組っぽい町の紹介なんかもあって、やや間延びした物足りない映画だというのが正直な感想です。「なつかしさ」がメインという印象。最後の方になってやっと……。

そんな感想ですみません。


posted by dunno at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186519580
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック