2019年09月26日

亜矢さんのカバーアルバム「Singer6」

島津亜矢さんの「SINGER6」が発売されました☆ 曲の感想などを少しずつ、書いていきます。記事の投稿時刻は最初の投稿のままにしておきます。このアルバムで初めて聴いた歌には◆マークをつけておきます。

収録曲は以下の通りです。【 】の中はオリジナルの歌唱者名です。
1. Shallow 【Lady Gaga/Bradley Cooper】
『アリー/ スター誕生』の中で使われた曲です。巨大なコンサート会場のステージで男性スター歌手がこの歌を歌っていて、アリーもステージに上げられていっしょにデュエットで歌うところは観ていて(聴いていて)震えてしまいました。下の動画を観ていると映画のことが思い出されて涙が出てきました。
https://youtu.be/bo_efYhYU2A
亜矢さんはこの曲を4/20(土)に「Sound Inn "S"」という番組で一人で歌われました。このアルバムでもテレビの時と同様に、冒頭から全部亜矢さんが歌っておられます。途中から男性歌手(高尾直樹さん)がバックに入ってくるという感じ。曲の前半は、最初男が女に呼び掛け、次に女が男に呼び掛ける形になっているので、オリジナルと比べると少し違和感がありますが、歌詞をあまり考えないで聴く分には問題なし(^^;
亜矢さんのよく伸びて艶のある声はとても気持ちいです。サビではドスのきいた演歌っぽさのある個所もあって、嬉しいです。

2. アイノカタチ feat. HIDE(GReeeeN) 【MISIA】◆
MISIAさんのバージョンはこんな感じ:
MISIA - 「アイノカタチfeat.HIDE(GReeeeN)」 MV Lyric ver.
https://youtu.be/IX87le_EokM
幸せな恋の歌です。こんな風に思われたら嬉しいでしょうね〜。
亜矢さんはよくMISIAさんの歌を歌われますね。タイプが似ているのかな、とてもよく合っていると思います。また、亜矢さんの声は本質的に明るいので、こういう歌はぴったり。心を揺さぶられるような歌ではありませんが、しみじみ幸せな気持ちにしてくれます。何度も聴きたくなります。

3. 瑠璃色の地球【松田聖子】◆
これも幸せな歌ですね。辛いことがあってもあなたがそばにいれば、泣き顔が微笑みに変わると言ってます。
まず松田聖子さんの歌唱を聴いてみましょう。
https://youtu.be/uR6IYdUbx0k
おお、ほんとに幸せですね。歌詞通りで最後はちょっと浮いた感じ。
次に突然ですが、中森明菜さんの歌唱です。
https://youtu.be/Q7P0qxsAOxs
がーん、泣いてるじゃないですか。幸せだった昔を思い出している雰囲気がひしひしと伝わってきます。ぼくまで泣けました。明菜、すごい!!! 存在自体がすごいです。亜矢ちゃんでも勝てません。
亜矢ちゃんはどちらかというと聖子ちゃん風ですね。サビからあとじゃ聖子ちゃんよりもっと凛とした感じ。声の強さがあります。ただ、歌詞自体が後半はお題目みたいな内容なので、ちょっとつまらない。光景は目に浮かぶんですけどね。幸せな歌は、もっと些細な感じの方がぐっとくる気がします。だから前半の方が好きかも。

4. 悲しみがとまらない【杏里】

5. Memory【Elaine Paige】

6. 駅【竹内まりや】

7. 我が良き友よ【かまやつひろし】

8. 行かないで【玉置浩二】◆

9. 蕾(つぼみ)【コブクロ】

10. リンダリンダ【The Blue Hearts】

11. つばさ【本田美奈子】◆

12. 接吻【Original Love】◆

13. BEN【Michael Jackson】

14. 15の夜【尾崎豊】◆

15. ありがとう【いきものがかり】◆

16. 時代【中島みゆき】

タグ:島津亜矢
posted by dunno at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186606191
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック