2019年11月27日

10月の禁酒会館マンスリーライブ

10月4日(金)、禁酒会館マンスリーライブ LIVE=LIFE vol.224がありました。
「佐々木由紀を唄う…!」と題して、赤木一孝(ヴォーカル・ギター・バンジョー) ・佐々木由紀(バンジョー・ヴォーカル) のご夫婦がメインゲストでした。佐々木由紀さんは作詞・訳詞もされるので上のようなタイトルになったようです。

最初はいつものように OZAKI UNIT が演奏されました。セットリストは尾崎さんの書かれたものをコピペです。
(1) 小さな館(尾崎ツトム)
(2) ミッドナイト・スペシャルのテーマ(尾崎ツトム)
(3) ナナカマド(詩:笠木 透 曲:尾崎ツトム)
(4) 安保50年(詩:笠木 透 曲:尾崎ツトム)
(5) 灯り(詩:尾崎ツトム 曲:増田康記)

この日のメインゲストのお二人のセットリストは以下の通りです。赤木さんのfacebookの記事を尾崎さんが紹介しておられたものです。2部に分かれていました。この日赤木さんは痛風に苦しんでおられました。それで第一曲目は「風が痛い」でした。なんだか痛々しい話です(笑〜いや、笑っちゃあいけませんね)。

1st.
風が痛い
坂道の町
からっぽの部屋

Shufuと生活
いいよ

星降る丘の上で
秋の海へ
Stay All Night

2nd.
Banjo Pickin' Girl
かっこいいおばあちゃん
お父さんの朝ごはん
お父さんのおっぱい
外は5月
雨の夜はひとりで
月の庭
たびだち
2030年の秋にも

encore
ごきげんおじさん
ぬかるみの道

赤木さんは、ギターは名人ですし、歌声も味があるし、お話が無茶苦茶面白いので、本当にリラックスして楽しみました。

佐々木由紀さんもアメリカに行っておられたように話しておられました。ひょっとしてぼくたちの滞在時期とかさなっていたりしたら嬉しいです(理屈はありませんが)。お話を聞いてみたいなとも思いましたが、夜遅いのでそそくさと片付けの手伝いもせず帰ってしまいました。すみません。

終わった後、他にもなにkあれこれ思っていたのですが、もう2か月近くたってしまい、すっかり頭から消えてしまいました。今度からなにか紙にでもメモっておくことにします。
posted by dunno at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186852608
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック