2019年12月31日

カツベン

映画を語る会の課題作だったので、12月14日(土)、岡山メルパで『カツベン』を観てきました。

公式サイト
https://www.katsuben.jp


残念ながら、イマイチな映画でした。ゆる〜い話で、ギャグもダサかったです。面白かったのは、映画撮影に2人の子どもが入り込んでしまって撮影が台無しになるかと思ったら、しっかりそれが映画の一部として使われていたところと、部屋を仕切る箪笥の引き出しが両方に引き出されるところぐらいかな……。

映画館のフィルムが商売敵の手により全部だめになったときに、短いフィルムの切れ端を寄せ集めて、主人公が面白く語る……というシーンがあるのですが、これが全然面白くなかったんです。熱演でしたけどね。

まあ、ぼうっと観ていたのが悪いのかもしれません。映画を語る会でパンフレットを見せていただいたら、なんと上映されていた色んな映画はけっこう有名な方たちが演じておられたとのこと! びっくりしました。全然気づきませんでした。

まあ、暇つぶしに見るにはいいんじゃないでしょうか。
posted by dunno at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186978768
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック