2010年08月18日

昨夜の花吹雪

昨日は忙しい日でした。昼過ぎまで山口の実家にいて、新幹線で岡山に戻り、早めの夕食後花吹雪の夜の部を観て、一旦帰宅。「麦とホップ」を飲みながら花吹雪の余韻を楽しみ、すぐ荷物をまとめて岡山駅に向かいやくもで米子へ。ホテルにチェックインしたのはほとんど12時。

今は各駅の列車で倉吉に向かっています。これから重要なセレモニーがあるのです。

さて、昨夜の花吹雪は、お盆で山口に三泊してきたため、なんだか久しぶり。お客さんが増えているのにびっくりしました。しかも若い子が多い! 芝居は「お富与三郎」。これは2008年の11/3に四国健康村でみたメモが残っています。配役は「京ちゃんが芸者のお富、真ちゃんがお富の恋人の与三郎、春之丞さんがお富に横恋慕する悪役」でした。京ちゃんのところが今回はかおりちゃんに変わって、悪役が梁ちゃん。春之丞さんのあの強烈不細工メイクのおとめは前回は寿美さんだったような……。最初の一瞬、「あんた、誰?!」って思ってしまいました(笑)。

ラストは「青春」。下に載せた黒い着物に赤いマント(?)を着ている踊りです。これがよかった! (「ぐでんぐでん」もよかったけど) 下駄を履いてのあのゆるやかなステップ、好きです。それで、その終わりに春之丞さんが一番上で手を挙げるんですが、その指が二本、ピースの形に変わったんです。ん、何の意味かな? と思ったのですが、わかる人にはわかったみたいで、一度幕が閉まってから可愛いギャルたちの「アンコール! アンコール!」のかけ声が起きたではありませんか。おお、初めて体験するアンコールです。3度くらい結局あったんですよ。最初は真ん中あたりだけ立っていただけだけれど(写真参照)、最後は(疲れているお年寄り以外?)ほぼ総立ち状態。最後は真ちゃんが「もう終わり!」って叫んでました(笑)。楽しかった〜。今日明日は女形や花魁なので、アンコールは無理でしょうね。昨夜観れてよかった。

では写真をどうぞ。あきなちゃんは、ぐっと大人っぽい雰囲気でしたよ。

2010_08170010.jpg 2010_08170018.jpg

2010_08170030.jpg 2010_08170032.jpg

2010_08170037.jpg 2010_08170050.jpg

2010_08170074.jpg 2010_08170082.jpg

2010_08170084.jpg 2010_08170086.jpg
タグ:劇団花吹雪
posted by dunno at 07:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 演劇
この記事へのコメント
朝の列車で混乱して書いたところを修正しました。
Posted by dunno at 2010年08月18日 13:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40227503

この記事へのトラックバック