2010年08月20日

花吹雪・8月20日

今日は仕事から早め(早すぎ?)に帰って、昼の部・夜の部を観ましたが、もともと昼の部は観る予定ではなかったので、後ろの席からのため撮影は断念。送り出しのあきなちゃんだけ撮りました。

昼の部の芝居は「小鉄と金五郎」。愛ちゃんとかおりちゃんが悪役でした。小鉄は春之丞さん、金五郎は真ちゃん。なかなかぐっとくる芝居でした。初めてかな。ショーの方ではあきなちゃんの個人踊りがなくてとっても残念。

夜の部の芝居は「兄の真心」。以前、観ているんですが、どこで観たんだろう……。メモがみつかりません。春之丞が兄、かおりちゃんが妹という設定。親同士の約束で真ちゃんとかおりちゃんは子供の時からいいなづけ。しかしかおりちゃんは不細工で頭が足りないので、真ちゃん(長崎で医学をおさめ小豆島に帰ってくる)が本当にかおりちゃんと結婚したいのかどうかを春之丞が試そうとするコメディです。人の気持ちを嘘の芝居で試そうとするのは、やってはいけないことのような気がしますが、まぁそれは置いておきましょう。かおりちゃんってほんとに芸達者です。春之丞さんと寿美さん、春之丞さんと京之介さんのやりとりも抱腹絶倒。

ショーは「梅川・忠兵衛」で始まり、「転がる石」がラスト。若い子ががんばって、アンコールは2曲ありました。なぜか19日よりお客が少なくて、やや観客側の盛り上がりに欠けました。残念。明日の千秋楽に期待します。

では少ないですが、写真をどうぞ!

2010_08200007.jpg
昼の部の送り出し(あきなちゃん)。

2010_08200013.jpg
梅川忠兵衛(春之丞さんと真ちゃん)。

2010_08200020.jpg 2010_08200025.jpg
あきなちゃんとかおりちゃん。

2010_08200032.jpg 2010_08200034.jpg
春之丞さん。

2010_08200044.jpg
愛ちゃん。

2010_08200058.jpg 2010_08200066.jpg
真ちゃん(「転がる石」)。

2010_08200067.jpg
送り出しのあきなちゃん。
タグ:劇団花吹雪
posted by dunno at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40280687

この記事へのトラックバック