2011年03月06日

奈良でみた環天頂アーク

昨日は幻日を見ることができましたが、なんと今朝は、環天頂アークやタンジェントアーク、そしてもちろん日暈や幻日を見ることができました。

新大宮という近鉄奈良から一駅のところにあるホテルに泊まっているのですが、ホテルを出て空を見上げると(最近では空を見上げるのが習慣になっています)、なんと環天頂アークが見えていたのです。

2011_0306_081109.JPG

本当にきれいでした。何枚も撮ったのですが、なにしろオートで撮っているので、あとでパソコンで見てみると目で見たような美しさはあまり出ていないのが残念。少し研究しなくては。

新大宮の駅のそばで撮ったものをあと3枚載せておきます。

2011_0306_081246.JPG

2011_0306_081211.JPG 2011_0306_082323.JPG

内暈やタンジェントアーク、そして外暈(もしくはラテラルアーク? 判定不能)も見えていました。

近鉄電車で近鉄奈良へ移動しましたが、まだ見えていました。駅から地上に登ったところで撮ったものがこれです:

2011_0306_083208.JPG

普通のビルのそばで撮っても面白くないので、興福寺の五重塔まで行って、撮影しました。タンジェントアークの形がかなりはっきり見えています:

2011_0306_083717.JPG

集会の会場前まで来たときには、左側の幻日も見えていました:

2011_0306_085017.JPG

こういう現象に関してはこちらのサイトが詳しいです:

「空の輝き:空と太陽に関わる現象」
http://homepage3.nifty.com/ueyama/sky2/sky.html
タグ:
posted by dunno at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43719588
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック