2013年12月25日

山口の散策(11/23)

母親が湯田温泉にある外科病院に入院したので、11月23日に見舞いに行きました。午前中少し付き添いましたが、4人部屋でしたのであまり長居をするのも迷惑だろうと、3時間程度、山口の町を散歩して来ました。

最初に寄ったのは、山口情報芸術センター(YCAM)。
http://www.ycam.jp/

こんな建物です:
201311231234.jpg

中には図書館や、色んなホール、展示スペースがあります。
ちょうど、「坂本龍一『ART-ENVIRONMENT-LIFE』」というイベントを開催中でした。坂本龍一さんが関わった映画の上映もやっていました。この日はたしか『御法度』かなにかの上映があるようでした。

この場所では色んな映画も上映していて、1月には「大島渚 レトロスペクティヴ」という企画があるようです。来てみたかったのですが、山口に行くときは母親の話し相手になりに行くので、放ってでかけるわけにはいかないのです。今回は運良く(?)母が近くに入院中なので初めて来ることができました。

映画等は見る時間がないので、食事だけして、今度は昔通った学校を観に行きました。

湯田温泉から一番近いのは県立山口高校です。

201311231242.jpg

ここの理数科の一期生です。理数科はクラス替えがないので3年間一緒。そのうち何人かは中学校でも3年間一緒(こっちもクラス替えなし)、さらにその中には大学も4年間一緒という人もあります。

下の左は旧制山口高等学校の時代の講堂。使った記憶はありません。右は校庭から見える鴻ノ峰。登った記憶は無し。

201311231243.jpg 201311231243b.jpg

中井英夫の父親・中井猛之進(なかいたけのしん)は旧制山口高校の方の卒業生です。

山口高校はぼくの入学した頃新しく建物ができたばかりだったせいか、あまり変わっていないように見えました。

さて、次に向かったのは白石小学校。2年生の2学期から卒業するまで在籍しました。

201311231251.jpg

こちらは少し周りを歩いて見ましたが、すっかり変わってしまっています。運動場に近い方には鉄筋の建物がありましたが、奥の方は木造校舎でした。

その東側が山口大学教育学部附属山口中学校です。新しい建物が建設中でした。裏から東に回って正門からの写真を撮りました:

201311231259.jpg

先ほども書きましたが、3年間クラス替えがなく、ぼくはずっとD組でした。こちらのクラス会というのは一度も出たことがありません。やってないのかな? 担任が英語の先生だったせいもあって、合唱コンクールではいつも英語の歌を歌いました。

附中の東にはサビエル記念聖堂があります。ずっと「ザビエル」と思ってきましたが、正式には「サビエル」なんですね。知りませんでした。

201311231301.jpg

小高い丘の上にあります。附中側からはかなりの急な坂を登っていきます。子どものころ、ここを自転車で降りるのはなかなかスリルがあって楽しかったです。坂を登ると左手にあるのが山口天使幼稚園。天使園と略して呼んでいました。ぼくの妹が通ったので有名です(なわけないか)。

201311231303.jpg

幼稚園を過ぎると右手にサビエル記念聖堂が建っています。

http://www.xavier.jp/

201311231303b.jpg 201311231343.jpg

201311231341.jpg 201311231342.jpg

火事でやけてしまう前の記念聖堂のイメージが非常に強かったので、最初は違和感がありましたが、何回か見ているうちにすっかり慣れてきました。なかなかいいデザインです。建物全面の左下、水道の蛇口が並んでいる下に「C」と「L」が組み合わさったマークが彫られています。Wikipediaによると、建物のデザインはイタリア人神父のコンスタンチノ・ルッジェリと建築家ルイジ・レオニの二人によると書かれているので。神父さんの方の頭文字なのでしょう。

建物の手前右下にはAGORAというショップがあります。イコン(のおもちゃ)だとか書籍など色んなものを販売しているショップです。理由はわかりませんが、閉店するということで11月24日から閉じる12月25日(今日です!!!)まで割引セールを開催するとのことでした。なんだか残念。なにか記念にと思って、色々眺めているうちに、ショップの中に流れている曲がとても素敵なことに気づきました。すごく懐かしい感じがするんです。知っている曲もいくつかあるし。CDコーナーに行ってみるとかかっているのはアンサンブル・エクレジアというグループの演奏する『イギリスの古いキャロル』というCDだとわかりました。

「ゴシック時代からルネッサンスまでの民衆的なキャロル集。つのだたかしの率いる、歌と古楽器によるアンサンブル・エクレジアの演奏。」だそうです。

曲目は以下のようになっています。

1.チェスターの修道女の歌
2.遠い森の中に
3.マリアのひざに眠るこの子は?
4.心安らげ 幸せな者たち
5.乾杯の歌
6.受胎告知
7.天の女王よ祝福を受け給え
8.さあ揺りかごをゆすり
9.天使が乙女に
10.コヴェントリー・キャロル
11.クリスマスを歌おう
12.アイルランドのキャロル
13.聖トマスを讃えよう
14.忘れずに
15.主よ 汝の御光をわれらに照らし給え
16.来たり給え 万民の贖い主よ
17.聖母マリアの子守歌

詳細(女子パウロ会オンラインショップ):
http://www.shop-pauline.jp/?pid=2225081
(少しだけ試聴できます)

とても清らかな曲や、楽しい田舎のダンス曲のような雰囲気のものだとか、様々です。今年はこれをよく家でかけました。おすすめです。

さて、幼稚園から聖堂方面に曲がるところにこんな灯籠が立っていました。

201311231344.jpg

「窓」が十字なんですが、教会のそばだからでしょうか。

聖堂に面する階段を上ると亀山公園です。紅葉がとてもきれいでした。

201311231348.jpg

さて、亀山公園を反対側におりて、県立美術館の常設展を覗いた後、今度は商店街の方に足を向けました。アーケード街が終わってしまう端までいきましたら、お祭りをやっているのに出くわしました。

201311231431.jpg 201311231431b.jpg

なかなかいい雰囲気ではないですか。

一度病院に戻ったあと、夕方の西空の写真を撮りました:

201311231700.jpg

久しぶりの山口散策を楽しみました。
posted by dunno at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/83098223
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック